ネットショップで外部へ公開できる住所をお貸しします

特商法の表記、発送ラベル、ショップカード等に記載可能な住所をお貸しします。


サービス概要

実際に運営している店舗住所が使用可能です。
実店舗として存在するレンタルスペースの住所を使用することができます。 (東京都目黒区にあるレンタルスペースとして営業している姉妹店。東京屈指の人気タウンで芸能人も多く住んでいる高級住宅街!)
この店舗の住所が名刺、パンフレット、商品の発送ラベル、ホームページ、特定商取引に基づく表記等に使用できます。


下記の例を参考に記載することが可能です。

あくまでも記載例ですので、同じ意味合いの文言であれば結構です。 記載方法はご契約者様にお任せしておりますので、必ずしも「NAWABARI内」と記載しなくても結構です。

項目 内容
販売者: ○○○○ (←ブランド名)
住所: 東京都目黒区○○○-○-○ NAWABARI内
電話: 03-○○○○-◯◯◯◯(NAWABARI内総合受付ダイヤル)
  • ※ 記載の販売者個人情報は弊店契約店舗のものです。取引時に請求があれば遅滞なくご連絡します。
  • ※ なるべくメールにてご連絡をお願い致します。○○@○○.co.jp
  • ※ お電話の場合は必ずブランド名と折返し先をお伝えください。

上記の記載をすることで、法律に抵触することなく個人情報を晒さずに信用度のある店舗運営を行うことができます。 赤字の部分の記載は必須となります。備考欄が無い等、特定商取引法に基づく表記のフォーマット上記載するスペースが無い場合は、空いているスペースにご記載ください。

<参考情報>

消費生活安心ガイド内特定商取引に関する法律の解説
第二章 第三節 通信販売(PDF P.69に省略できる項目の一覧表がございますのでご覧下さい)

選べる登記場所

登記の場所が選べます。

現在、下記の地域で登記が可能です。
渋谷区、目黒区

当サービスのポイント

  • 実在する店舗住所が使用できるので個人情報を晒さずに信憑性のある表記が可能です。
  • 従来のバーチャルオフィスでは住所を検索すると違う会社が多数表示され、不審な印象を与えます。当サービスで使用する住所は、元々レンタルスペースの店舗であり、多くの方が契約されているため自然な印象を与えます。
  • 審査、本人限定受取書類等を使用した本人確認を経た方のみ記載が可能なので買い手の方も安心です。
    

ご紹介いただきました