バーチャルオフィス

【九段下エリア】おすすめのバーチャルオフィス9選!利用に向いている人の特徴とは?

九段下といえば、東京都内の人気ビジネスエリアの一つ。

九段下でオフィスを構えようと思うと、かなりのコストがかかります。

そのため、スタートアップの場合は、バーチャルオフィスの利用をおすすめします。

今回は、九段下エリアのおすすめバーチャルオフィスを紹介します。

九段下周辺で起業を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

九段下とはどこ?どんなエリア?

九段下とは、東京都千代田区にあるエリアのことです。

皇居や日本武道館などがあり、日本の中心ともいえる地域です。

皇居の北側にはオフィス街が広がり、九段下交差点を中心にオフィスビルが集まっています。

平日には多くのビジネスパーソンが行き交うこともあり、九段下周辺には飲食店が点在しています。

九段下には大きな大学のキャンパスがあるので、ビジネスパーソンだけでなく、学生もたくさんいます。

また、平日とは異なり、土日には日本武道館で開催されるライブやイベントに参加する人が訪れます。

春には多くの花見客が訪れるエリアでもあるため、オフィス街でありながら土日にも多くの人が集まるのが特徴です。

法人登記可能!九段下エリアでおすすめのバーチャルオフィス

ここからは、九段下エリアでおすすめのバーチャルオフィスを紹介します。

ナレッジソサイエティ

オフィス名ナレッジソサイエティ
住所東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
営業時間(休日)8:00〜22:00(年末年始を除く)
月額月額4,950円〜
URLhttps://www.k-society.com/virtual_office/

九段下駅徒歩約30秒の好立地にあるバーチャルオフィス・シェアオフィスです。

銀行所有のブランド力のあるビルの住所を使えるため、顧客から信頼を得やすいのが魅力。

バーチャルオフィスの場合、基本料金内で法人登記や郵便物・宅配便転送などを利用できます。

また数に限りはあるものの、クライアントとの打ち合わせに適したフリーシートが追加料金なしで使えます。

1日2,200円から使えるワークスペースもあり、外で仕事をしたい時に便利です。

ビジネスエアポート

オフィス名ビジネスエアポート
住所東京都千代田区九段南1-6-5 九段会館テラス 1F・B1F
営業時間(休日)平日10:00〜18:00(土日祝、施設指定日は休館)
月額月額9,900円〜
URLhttps://business-airport.net/shop/kudanshita/

東急不動産グループの会社が運営しているオフィススペースです。

登録有形文化財である旧九段会館を一部保存・復元した九段会館テラス内にあります。

旧九段会館の歴史を感じる保存棟と最新技術を用いた新築棟の2つから構成されており、好きな雰囲気のオフィスを選択することが可能です。

ビジネスに必要な標準設備が整っている個室オフィスから、ビジネスの状況に合わせて選べる柔軟なコワーキングスペースまで、さまざまな料金プランが用意されています。

オープンオフィス神保町

オフィス名オープンオフィス神保町
住所東京都千代田区神田錦町3-7-2 東京堂錦町ビルディング7F〜9F
営業時間(休日)平日8:30〜18:30(土日祝)
月額月額9,000円〜
URLhttps://www.regus-office.jp/area-serch/tokyo-area-serch/opo_jinbocho/

世界各国に拠点を持つリージャスが運営するバーチャルオフィス・レンタルオフィスです。

九段下だけでなく、大手町・丸の内や新宿、日本橋といったビジネス街へのアクセスに便利な場所にあります。

オープンオフィス神保町で利用できるプランは、メールボックスプラスとバーチャルオフィス、バーチャルオフィスプラスです。

メールボックスプラスは、ビジネス用の住所をレンタルできるプランで、郵便物の受取・転送などのサポートも受けられます。

バーチャルオフィスはビジネスアドレスの取得とともに、郵便物の受取・転送や電話代行、日本全国の拠点を使えるメンバーシップが利用できるプランです。

バーチャルオフィスプラスは、バーチャルオフィスのサービスに加えて、月5日まで個室オフィスが使えるプランです。

BIZcomfort 神田神保町

オフィス名BIZcomfort 神田神保町
住所東京都千代田区神田神保町3-11-1 安田神保町マンション1F
営業時間(休日)9:00〜18:00(年末年始を除く)
月額月額4,400円〜
URLhttps://bizcomfort.jp/tokyo/jinbocho.html

都営新宿線九段下駅から徒歩約5分の位置にあるオフィススペースです。

集中して作業できる個室や静かな環境のサイレントブース、Web会議もできるカフェブースなど、用途に応じて使えるスペースが用意されています。

高速Wi-Fiや電源、無料プリンターといった設備が充実しており、快適に仕事ができる環境が整っています。

有料オプションとはなりますが、法人登記や郵便ポスト、ロッカー、会議室を利用することも可能です。

なお、法人登記は月額3,300円、郵便ポストは月額2,200円です。

クロスポイント

オフィス名クロスポイント
住所東京都千代田区富士見1-3-11 富士見デュープレックスB’s 4F
営業時間(休日)24時間、平日10:00〜17:00はスタッフ常在
月額月額8,800円〜
URLhttps://www.the-crosspoint.com/virtualoffice

東京都認定インキュベーション施設のバーチャルオフィスです。

大学のグループ会社が運営しており、信頼性や安心感は抜群。

バーチャルオフィスプランを契約すると、法人登記や郵便無料転送、起業相談が可能となります。

また、月8時間までなら、オフィススペースを無料で利用できます。

ただし、8時間以上利用する場合は、利用時間に応じた課金となります。

クライアントと打ち合わせが可能なオープンスペースや1時間550円で借りられる会議室も用意されています。

一番町インキュベーションセンター

オフィス名一番町インキュベーションセンター
住所東京都千代田区一番町6 相模屋本社ビル7F
営業時間(休日)Web上に記載なし
月額月額8,800円〜
URLhttps://www.incubation-center.com/rental/ichibancho/

スタートアップを支援するオフィススペースです。

月額8,800円から利用できるバーチャルオフィスは、法人登記やコワーキングスペースの利用、インキュベーターによるメンタリングといったサービスを活用できます。

学生起業家に対しては、特別優遇料金で利用できるメリットもあります。

起業家が集まるイベントが開催されたり、資金調達をサポートしてくれるなど、起業家を支援する体制が整っている施設です。

FARO神楽坂

オフィス名FARO神楽坂
住所東京都新宿区袋町5-1
営業時間(休日)平日9:00〜18:00(土日祝)
月額月額9,350円〜
URLhttp://faroaoyama.com/kagurazaka/

オフィススペースやギャラリー、屋上ルーフテラスなどが併設された複合施設です。

FARO神楽坂の住所を利用できるバーチャルオフィスプランには、法人登録や郵便物転送などのサービスが含まれています。

事業の成長に合わせて、デスクプランやスモールオフィスに変更できるのが魅力。

銀行口座の開設や社会保険の加入などについてスタッフに相談できるので、起業したばかりの人におすすめです。

ワイムビジネスプラザ神田

オフィス名ワイムビジネスプラザ神田
住所東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル3F・4F
営業時間(休日)10:00〜17:00
月額額9,900円〜
URLhttps://waim-group.co.jp/rental-office/kanda

ビジネスに必要なサービス・設備が充実しているオフィススペースです。

ワークスペースに加えて、コーヒーマシーンや給茶機を利用できるラウンジ、1日3時間まで活用できるミーティングルーム、24時間換気ファンが稼働しているスモーキングルームなどが完備されています。

住所利用や法人登記も利用可能です。

秘書代行や郵便転送といったオプションサービスもあり、必要に応じて利用できるようになっています。

プレミアムオフィス神田

オフィス名プレミアムオフィス神田
住所東京都千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル3F
営業時間(休日)平日9:00〜17:30(土日祝)
月額月額9,000円〜
URLhttps://premiumoffice.jp/location/kanda/

千代田区神田のアドレスを使えるオフィススペースです。

ブルックリンモダンをコンセプトに、ニューヨークのようなおしゃれな空間の中で仕事ができます。

セキュリティ重視の完全個室ブースと、席を固定しないコワーキングスペースがあります。

コワーキングスペースは個室ではないものの、他の人と空間を共有するワークスペースを確保できるプランです。

法人登記や宅配ボックス、有料の専用郵便ポストなどが利用できるため、バーチャルオフィスのような使い方ができます。

バーチャルオフィスが向いている人

個人情報を公開したくない方

自宅の住所をビジネスに利用してしまうと、情報の漏洩やトラブルに巻き込まれる可能性が出てきてしまいます。

そういったトラブルに巻き込まれたくない方は、バーチャルオフィスを活用するといいでしょう。

住所はもちろん専用の電話番号も取得できる会社もあるので、プライバシーはしっかり確保できます。

自宅での作業が多い方

家での作業が多い方は、バーチャルオフィスと相性がいいです。

名刺にもバーチャルオフィスの住所が記載できるので、仕事とプライベートを分けることもしやすくなるでしょう。

自宅で登記ができない方

自宅が賃貸物件の場合や親と同居している場合などでは、自宅で登記することができない可能性があります。

そういった状況にある方は、バーチャルオフィスを利用するのがおすすめです。

バーチャルオフィスの住所なら、事業者や会社の所在地として登記できます。

バーチャルオフィスを選ぶ際のポイント!

バーチャルオフィスを選ぶ際には、気を付けなければならないポイントがいくつかあります。

ここではそのポイントについて解説していきます。

料金設定や必要なサービスはそろっているか

まず一番に確認すべきポイントは、料金設定についてです。

バーチャルオフィスにかかる費用は月額費用だけではありません。

業者によりますが月額費用を安く見せて、入会金・保証金・テナント総合保険を要求してくるところもあります。

合計した料金が、自分の目的と一致しているかは考えておくべきポイントでしょう。

サービス内容は必要なものが揃っているか 自分が必要としているものが、サービス内容にしっかり含まれているか確認しておきましょう。

プランによっては住所の貸し出しのみの場合もあるので、注意が必要です。

登記ができるかどうか

郵便は受け取れたり住所をHPに記載は出来るが、「実は登記が出来ない」というバーチャルオフィスも多くあります。

都心の一等地で住所を借りても、登記ができなければ法人として事業ができないので、契約の際にはしっかり確認をしましょう。

バーチャルオフィスを契約するメリット

バーチャルオフィスのメリットは、なんといってもサービス対費用が安価であることです。

社会的に信頼性のある都心一等地の住所を利用でき、セキュリティ面も安全で、法人登記までできて、月額1,000~10,000円程度で利用できます。

 実際にオフィスを契約する場合と比較すると、コストを1/10以下にすることも可能でしょう 。

また、都内の一等地の住所にオフィスを構えるには料金以外にも時間がかなりかかりますが、バーチャルオフィスは手続きも簡単な為、思い立ったら即日行動出来るのも魅力ですね。

バーチャルオフィスなら日本全国どこでも契約可能!

ビジネスをする上で活動拠点や登記する住所をどの都道府県にするかは大事な問題です。

そんな中でもおすすめはやはり都内になります。

東京都には数多くの企業が拠点を置いていて、一番信頼性が高いと言われています。

しかし開業して間もない会社や個人事業主にとって、都内の一等地に事務所を構えることは困難ですが、バーチャルオフィスであれば、比較的簡単に東京都内一等地の住所を借りられます。

 また、地方に住んでいても事務所として登録する住所は、自分の住んでいる地域でなくても問題ありません。

 逆に事務所の所在地を東京の一等地に変えるとクライアントや顧客に安心感を与えることができるため、ビジネスにおける場所の優位性を確保できる可能性が高いでしょう。

東京都内でバーチャルオフィスを選ぶならNAWABARIがおすすめ!

東京で安くて良質なバーチャルオフィスを選ぶなら、NAWABARIがおすすめです。

レンタル住所東京都目黒区
初期費用0円 月額料金 1,078円/月(税込、年払いの場合)〜
サービス内容住所貸し、法人登記、電話代行&転送、郵便物受取&転送
運営株式会社Lucci
URLhttps://nawabari.net/

NAWABARIは、EC事業者とインフルエンサーに特に選ばれているサービスです。

 BASEや17LIVEをはじめとした多くのプラットフォームへサービスを提供しており、業界唯一のPマーク取得企業です。

管理画面にて届いた郵便物を写真で確認することができるため、テレワークで事務所が不要となった企業にも人気です。

 最近ではインフルエンサーの方のお申込みが増加しており、セキュリティ強化のため、金属探知機を利用したGPSストーカー被害の防磁にも取り組んでおります。

 法人登記可能な住所の貸し出し、銀行口座開設紹介なども付いて月額980円からという業界最安値水準の価格も強みです。

九段下でのスタートアップにバーチャルオフィスを活用しよう!

九段下には、スタートアップにぴったりのバーチャルオフィスがたくさんあります。

それぞれサービス内容が少しずつ異なるので、自分のビジネスに合ったバーチャルオフィスを活用しましょう。

九段下以外のバーチャルオフィスでも良いなら、目黒区の住所をレンタルできるNAWABARIもおすすめです。

月額1,078円(税込)という業界最安値で使えるバーチャルオフィスなので、今回紹介したところよりお得に利用できます。