バーチャルオフィス

【2022】京都でおすすめの格安バーチャルオフィス9選!料金や登記の可否のご紹介

京都の格安バーチャルオフィス9選

オフィス用の住所が欲しいなどと考えている場合、バーチャルオフィスなら比較的安価な料金で利用できておすすめです。

京都府内にもバーチャルオフィスは複数存在します。

選択肢が多いとどこを利用すれば良いか悩むところです。

そこでここでは、京都府内にある安くておすすめのバーチャルオフィスや、バーチャルオフィスの選び方のポイントについて解説します。

バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスとは、簡単に言えば住所の貸出サービスです。

その名の通りバーチャルオフィスにおいてオフィス自体は仮想であり、オフィスを持たずに住所だけ借りることができます。

事業を行うとなるとオフィスの住所で運営するのが一般的でしょう。

しかし、個人事業主や小規模事業者の場合、自宅やコワーキングスペースをオフィスとしている場合も少なくありません。

住所がわからなかったり、一般の家庭の住所だったりする状態でサービスを運営すると、取引先も不安になるでしょう。

そこでバーチャルオフィスでオフィス用に住所を借りることで、ユーザーにも安心してもらってサービスを運営できます

【比較表】京都でおすすめのバーチャルオフィス9選

京都でおすすめのバーチャルオフィス

それでは、京都にあるおすすめのバーチャルオフィスを紹介します。

料金などを確認して、バーチャルオフィス選びの参考にしてください。

ワンストップビジネスセンター 

 バーチャルオフィス名ワンストップビジネスセンター 
住所〒604-8187京都府京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436永和御池ビル内 烏丸御池駅より徒歩1分
問い合わせ先・営業時間 075-600-2677(10:00〜17:30)※土日祝除く
料金⽉額料⾦エコノミープラン5,280円/ビジネスプラン10,780円/プレミアムプラン16,280円
法人登記の可否
URLhttps://www.1sbc.com

京都に拠点を持つ有名企業が並ぶ烏丸御池駅周辺の住所を借りられるのがワンストップビジネスセンターです。

最も安いビジネスプランでも郵便物の転送サービスや貸し会議室を利用可能。

安く一等地の住所を借りられるかつサービスが充実しているので、オフィスの住所だけ借りたいかつ充実したサービスを希望する場合におすすめです。

和⽂化推進協会 

 バーチャルオフィス名和⽂化推進協会 
住所京都市下京区朱雀宝蔵町44協栄ビル2階京都朱雀スタジオ内
松ヶ崎駅より徒歩4分
問い合わせ先・営業時間075-313-3700(営業時間不明)
料金⽉額料⾦500円
法人登記の可否×
URLhttps://suzaku.or.jp/suzaku-studio/lp/001/

とにかく安さ重視で住所を借りたい際におすすめなのが和文化推進協会のバーチャルオフィスサービスです。

月額500円は京都府内のバーチャルオフィスの中でもとにかく安いでしょう。

和文化推進協会は京都のアーティスト・クリエイターが集まるコワーキングスペース朱雀スタジオも運営しています。

そのためオフィスと言うよりは、手芸作家が販売用などの用途で住所を借りているケースが多いです。

Karigo バーチャルオフィス 

 バーチャルオフィス名Karigo バーチャルオフィス 
住所京都府京都市右京区〜 西院駅より徒歩6分
問い合わせ先・営業時間 03-3546-8801(11:00〜16:00)※土日祝除く
料金⽉額料⾦ホワイトプラン個人名3,300円・法人名5,500円/ブループラン11,000円/オレンジプラン16,500円
法人登記の可否
URLhttps://karigo.net

貸し住所と郵便受取に対応しているホワイトプラン、電話の転送サービスが付いたブループラン、電話代行プランが付いたオレンジプランが用意されているKarigo。

特に個人で利用したい際、月額3,300円で貸し住所を利用できるのはお得でしょう。

借りられる住所は京都の中でも観光名所の多い右京区エリア。

和をウリにしたサービスの貸し住所用に人気のバーチャルオフィスです。

オープンオフィス

 バーチャルオフィス名オープンオフィス
住所京都府京都市中京区河原町二条下ル一之船入町376 クロトビル3F,4F,5F
京都市役所駅より徒歩1分 
問い合わせ先・営業時間 0120-965-391(8:30〜18:00)※土日祝除く
料金要問い合わせ
法人登記の可否
URLhttps://regus-openoffice.jp

バーチャルオフィス機能だけでなく、実際に小規模なオフィスが借りたいと思っている方やコワーキングスペースが欲しい方におすすめなのがリージャスが運営するオープンオフィスです。

年中無休、24時間営業なのでいつでもオフィスに出入りすることができます。

セキュリティキーシステムや受付もあってセキュリティも安心。

京都のビジネスの中心地の住所が借りられて、役所まですぐというとても便利な立地も魅力的です。

オフィステリア 

 バーチャルオフィス名オフィステリア 
住所京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地
河原町より徒歩5分/FIS御池ビル
問い合わせ先・営業時間 075-778-5000(9:00〜17:30)※土日祝除く
料金⽉額料⾦ TYPE1・1万2,000円/TYPE2・1万5,000円/TYPE3・1万8,000円TYPE4・1万5,000円/TYPE5・2万2,000円/TYPE6・2万円/TYPE7・2万5,000円/TYPE8・3万円
法人登記の可否
URLhttps://www.offisteria.com

貸し住所サービスのみのTYPE1ではやや高額ですが、レンタルオフィスサービスなど、用意されているサービスすべてを利用できるTYPE8ならお得に利用できるのがオフィステリアです。

そのため、バーチャルオフィスよりはレンタルオフィスや電話代行サービスなどを利用したいと思っている方におすすめ

オフィス内はスタイリッシュな印象で、オシャレなオフィスで集中して作業に取り組めます。

また、貸し会議室もあるので、クラシックな印象のオフィスは良い印象を与えられるでしょう。

バロックワークス 

 バーチャルオフィス名バロックワークス 
住所京都府京都市上京区宮垣町91-102
出町柳駅より徒歩10分
問い合わせ先・営業時間 075-257-7746(9:00〜20:00)※土日祝除く
料金⽉額 エコノミープラン2,000円/スタンダードプラン3,500円/ビジネスプラン6,500円/プラチナプラン11,000円
法人登記の可否
URLhttps://www.executive-suite.jp/baroqueworks/

郵便物の転送込みで安く利用できるバーチャルオフィスをお探しの方におすすめなのがバロックワークスです。

月額2,000円で住所貸しサービスと無制限の転送サービスが用意されており、特に郵便物が多い方はお得に利用できるでしょう。

バロックワークスが運営するバーチャルオフィスは自社運営の物件の住所を貸してもらえます。

そのため、ネットショップ運営やコンサルタントなど個人事業主のユーザーから高い支持を獲得しています。

オギャーズ御池 

 バーチャルオフィス名オギャーズ御池 
住所京都市中京区新町通三条上ル町頭町112菊三ビル2階 201号室
烏丸御池駅より徒歩4分
問い合わせ先・営業時間075-25-75711 (10:00〜17:30)※土日祝除く
料金⽉額9,680円
法人登記の可否
URLhttps://ogyaas.jp/oike/

オギャーズ御池はクリエイターのためのコワーキングスペースです。

コワーキングスペースがメインであり、バーチャルオフィスサービスはあくまでコワーキングスペースを利用していて、事業を立ち上げようとしている人向けのサービスとなっています。

オギャーズ御池のバーチャルオフィスサービスは起業サポートが付いているのが魅力。

充実したコンシェルジュサービスを活用することで本業に集中できるでしょう。

京都いのべーしょんオフィス 

 バーチャルオフィス名京都いのべーしょんオフィス 
住所京都市中京区蛸薬師通烏丸西入 橋弁慶町ヒライビル1階
烏丸駅より徒歩2分
問い合わせ先・営業時間075-251-8550(13:00〜17:00)※土日祝除く
料金⽉額料⾦5,500円
法人登記の可否
URLhttps://www.ki-office.co.jp

 貸し住所に加えて、事業のサポートを受けたいと思っている方におすすめなのが京都いのべーしょんオフィスです。

弁護士をはじめとする士業とのコネクションが強いレンタルオフィスサービスなので、格安料金で相談ができます。

また会員同士の交流会も定期的に開催しており、人脈を広げたい方にもおすすめです。

住所貸しのみでもレンタルスペースや貸し会議室も利用できるので、取引先と面会する機会が多い方にも適しているでしょう。

信⻑塾 左京区エリア

 バーチャルオフィス名信⻑塾 左京区エリア
住所京都府京都市左京区〜
松ヶ崎駅より徒歩4分
問い合わせ先・営業時間 090-4166-0555 (10:00〜18:00)※土日祝除く
料金⽉額料⾦3,300円
法人登記の可否
URLhttps://www.k-society.com/virtual_office/detail_nobunagajuku/

若手の起業家におすすめなのが信長塾です。

信長塾ではバーチャルオフィスサービスに加えて、起業家同士の交流会や集客代行・営業代行サービスも取り扱っています。

これから事業の規模を大きくしていきたいけれども人手が足りないなどと言った場面でサポートを受けられます

利用者も若手の起業家が集まっており、ビジネスパートナーとの出会いの場としても良いでしょう。

バーチャルオフィスの利⽤が向いている人の特徴

バーチャルオフィスはどんな人向け?

それでは、バーチャルオフィスが向いている人はどんな人なのでしょうか。

自分はこれから紹介する特徴に当てはまるか考え、バーチャルオフィスの利用を検討してください。

個人情報を公開したくない方 

個人事業主などでは、住所の公開が必要な場面で基本的に自宅の住所を公開します。

しかし、自宅の住所を公開するとストーカーやクレームが発生した際の近隣トラブルなど不安な点も多いでしょう。

そこでバーチャルオフィスでビジネス用の住所を持っておけば、プライバシーが守られるので安心です。

⾃宅で作業が多い方 

自宅で作業をする場合、自宅に仕事関連の郵便物も多く届いてしまうでしょう。

すると、プライベートな郵便物と仕事関連の郵便物が混ざってしまい、分別が面倒です。

バーチャルオフィスに仕事関連の郵便物を送るようにすれば、郵便物がごちゃまぜになることもありません

⾃宅で登記をできない方

アントレサロン

二世帯住宅である、すでに家族が自宅で事業を行っているなどして、自宅で登記をできないケースもあるでしょう。

バーチャルオフィスは登記に対応しているサービスも多く、事業に必要な登記用の住所に困ることもないでしょう

安いだけで大丈夫?バーチャルオフィスの選び方!

バーチャルオフィスの選び方

バーチャルオフィスの中には安すぎて心配になるようなサービスも多いです。

そこでバーチャルオフィスを選ぶ際、料金以外にチェックしたいポイントを解説していきます。

登記利⽤ができるかどうか 

料金が安すぎるサービスの場合、登記をする場合追加料金が必要だったり、そもそも登記に対応していなかったりするケースも多いです。

したがって、登記に対応しているかなど、対応サービスをよく確認したうえで契約してください。

料⾦は⾃分に⾒合っているか 

特にまだ利益が少ない場合、高額過ぎるバーチャルオフィスを契約してしまうと、経営を逼迫してしまう可能性があります。

高額なバーチャルオフィスはサービスが充実していて魅力的ですが、無駄なコストになってしまうこともあるでしょう。

したがって、経営状況に合ったサービスを選んでください。

サービス内容は⾃分に合っているか

事業を運営するうえでサービスが足りないもしくは多すぎることもあるでしょう。

したがって、バーチャルオフィスを契約するにあたってはどんなサービスが必要なのか洗い出してから、必要なサービスが揃っているプランを契約しましょう。

バーチャルオフィスなら⽇本どこの住所でも契約可能!

これまで京都のバーチャルオフィスを紹介してきましたが、バーチャルオフィスなら日本のどこの住所でも借りることができます。

そのため、京都に住んでいながら東京の住所を借りることも可能です。

したがって、地方に住んでいる方は東京のバーチャルオフィスを借りることも検討してみてください。

東京都内のおすすめバーチャルオフィス3選!

東京都内のおすすめバーチャルオフィス3選

東京都内はバーチャルオフィス激戦区です。

そのため、サービスが充実したバーチャルオフィスがたくさん存在します。

中でもおすすめのバーチャルオフィスを紹介していきます。

NAWABARI 

NAWABARIは東京都目黒区の住所を貸出しているバーチャルオフィスサービスです。

目黒区と言えば東京都内でも一等地として知られており、有名企業のオフィスも多く並ぶエリア。

NAWABARIなら月額980円から洗練された印象の街目黒の住所を借りられるので、ぜひNAWABARIの利用も検討してみてください。

Regus(リージャス) 

リージャスは日本全国に展開しているバーチャルオフィス、レンタルオフィスサービスです。

東京都内にも複数の一等地にオフィスを構えているので、サービスの雰囲気に合わせた立地の住所を借りることが可能。

秘書代行などサービスも充実しているので、手厚いビジネスのサポートを求めている方におすすめです。

ナレッジソサエティ

ナレッジソサエティは九段下にあるバーチャルオフィスです。

月額4,950円から利用できます。

受付は有人なのでセキュリティも心配なし。

九段下と言えば国の主要な機関や有名企業が集まる土地です。

かっちりしたイメージのある九段下を選ぶことで、ユーザーの信頼も得られるでしょう。

バーチャルオフィスを構えて事業を展開しよう!

お得に利用できるバーチャルオフィスについて紹介してきました。

バーチャルオフィスがあれば、個人事業主などでもプライバシーの心配なく事業を運営できるでしょう。

また、クライアントからの信頼を得るにもバーチャルオフィスとして事業用の住所を持っておくと良いです。

ぜひバーチャルオフィスを契約して、より事業に専念できる環境を整えましょう。

RELATED POST