バーチャルオフィス

五反田の格安&おすすめバーチャルオフィス6選!選び方の注意点もご紹介

五反田エリアでバーチャルオフィスを探している方もいるのではないでしょうか。

本記事では、五反田で格安のおすすめバーチャルオフィスをピックアップ

また、五反田のイメージや五反田でバーチャルオフィスを選ぶ際の注意点、バーチャルオフィスのメリット・デメリットなども解説します。

バーチャルオフィスの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

五反田の街のイメージ

五反田の街は、雑居ビルなどが多く繁華街があり、遊ぶ場所が多い賑やかなエリアという昔からのイメージが強めです。

しかし、近年はIT系のベンチャー企業などが多く進出し、事業拠点が集まるビジネスの街としても頭角を現してきています。

五反田のバーチャルオフィス6選!

それでは、五反田で格安のおすすめバーチャルオフィスを紹介します。

ワンストップビジネスセンター五反田

ワンストップビジネスセンター五反田の公式サイトスクショ
バーチャルオフィス名ワンストップビジネスセンター五反田
住所東京都品川区西五反田1丁目26-2 五反田サンハイツビル内
営業時間要問い合わせ
料金月額4,800円(税込5,280円)~
URLhttps://www.1sbc.com/branch/gotanda/

五反田駅から徒歩4分の好アクセスが魅力的です。

貸し会議室もあり、ホワイトボード・モニター・ドリンクスナック・無料Wi-Fiなど設備も充実しています。

karigo品川

karigo品川の公式サイトのスクショ
バーチャルオフィス名karigo品川
住所東京都品川区西五反田(契約後完全な住所を確認可能)
営業時間要問い合わせ
料金月額3,300円~
URLhttps://karigo.net/tenpo/shinagawa/

住所のレンタルと荷物の受取サービスを利用できる「ホワイトプラン」、ホワイトプランに転送電話サービスがプラスされる「ブループラン」、ホワイトプランに電話代行サービスがプラスされる「オレンジプラン」と、サービス内容によってプランがわかれています

オフィス プラータ

オフィス プラータの公式サイト画像
バーチャルオフィス名オフィス プラータ
住所東京都品川区西五反田8-2-12 アール五反田7A
営業時間要問い合わせ
料金月額2,000円~
URLhttps://www.office-plata.com/

五反田で営業してきた実績が10年以上の信頼性の高いバーチャルオフィスサービスです。

個別ブース・会議室・セミナールームなどレンタルスペースの種類も豊富。

また、電話秘書代行や転送電話など、各種サービスも充実しています。

Space to win

バーチャルオフィス名Space to win
住所東京都品川区西五反田2丁目10-8 ドルミ五反田ドゥメゾン306
営業時間要問い合わせ
料金月額6,000円~
URLhttps://www.space-to-win.com/

多様な業界・職種の利用者が集まるコワーキングスペース。

バーチャルオフィスやレンタルオフィスなど、多彩なサービスを展開しています。

カラフルでおしゃれな内装もポイントです。

宅配ロッカー・複合機・Wi-Fiなど、快適に仕事を進められるさまざまな設備も整っています。

MID POINT 目黒不動前

バーチャルオフィス名MID POINT 目黒不動前
住所東京都品川区西五反田3-15-6 リードシー目黒不動前ビル
営業時間土・日・祝日
料金月額27,500円(コワーキングスペース利用料+住所利用料)~
URLhttps://www.cigr.co.jp/mp/meguro_fudomae/

フリーアドレスやブースなど、さまざまなスタイルのコワーキングスペースをレンタルでき、併せて住所利用もできます(フリーアドレス制を利用の場合のみ、住所利用はオプションです)。

設備やサービスの充実したおしゃれなカフェのような空間で仕事ができます。

オフィスサークルN五反田

バーチャルオフィス名オフィスサークルN五反田
住所東京都品川区東五反田5-22-37
営業時間要問い合わせ
料金月額11,000円~
URLhttps://office-circle-n.com/

レンタルオフィス・バーチャルオフィス・コワーキングスペース・貸会議室など、ビジネス等に関するさまざまな貸出サービスを行っています。

シックな内装が特徴的です。

多様なスペースのほか、カラー複合機や無料のドリンクバーなど、便利な設備・サービスも豊富に用意されています。

五反田でバーチャルオフィスを活用する場合の注意点

ここからは、五反田でバーチャルオフィスを活用する場合の注意点を解説していきます。

住所の信用度

五反田はITを中心にベンチャー企業も増えており、ビジネスの街として成長し始めている側面もあります。

しかし、前述した通り繁華街のある賑やかな街というイメージも根強く、まだビジネスエリアというイメージが浸透しているわけではありません。

そのため、バーチャルオフィスで利用する五反田の住所の信頼度は、まだそれほど高くない可能性があるという点は留意しておいてください。

サービスの充実度と価格のバランス

バーチャルオフィスを選ぶ際にチェックしたいことに、サービスの充実度と価格のバランスがあります。

バーチャルオフィスはビジネス用の住所を貸し出すほか、レンタルオフィスや郵便物の受取・転送、開業サポートなど多様なサービスを展開しているところも少なくありません。

サービスが多いほど便利ではありますが、その分利用料金が高額になる可能性もあります。

サービスの充実度と価格のバランスを見極めて、自分にとってコスパの良いバーチャルオフィスを選択することが大切です。

内装デザイン

事業を進めていく中で、例えば取引先と打ち合わせや会議などを行う機会もあるでしょう。

バーチャルオフィスがスペースのレンタルを行っていれば、バーチャルオフィスで直接会うこともできます。

その際、バーチャルオフィスの内装デザインは、自分のビジネスのイメージにそのままつながる可能性もあります。

簡単に言えば、おしゃれできれいな内装であればポジティブなイメージ、さえない内装であればネガティブなイメージを持たれるかもしれないということです。

バーチャルオフィスを選ぶ際、レンタルスペースの内装デザインなども確認してみてください。

バーチャルオフィスのメリット

次に、バーチャルオフィスを利用する上で知っておきたいメリットを紹介します。

初期費用とランニングコストの削減

事業の拠点として物件を獲得しオフィスを整備するとなれば、かなり高額な資金が必要になります。

その点、バーチャルオフィスは初期費用が非常にリーズナブルです。

オプションでレンタルオフィスなどを利用したとしても、物件を用意するほどの費用はかかりません。

また、オフィス物件を獲得した場合、毎月の家賃や光熱水費、物件の維持費なども発生しますが、バーチャルオフィスの場合は月々かかる費用が手頃であるため、ランニングコストの削減にもなります。

プライバシーの保護

バーチャルオフィスを利用すれば、ビジネス用の連絡先として自宅の住所を使わなくてもよくなります

仕事上とはいえ、自宅の住所をクライアントや取引先などに広く発信することに不安を感じる人もいるでしょう。

そうして使用した住所がどこから漏れるかもわかりません。

プライバシーの保護という観点から見ても、バーチャルオフィスは有効です。

住所から叶うブランディング

バーチャルオフィスであれば、一等地の住所を低価格で借りることも可能です。

住所にもイメージやブランド力があるので、例えば有名な企業が多いエリアや高級なエリアの住所などをバーチャルオフィスでレンタルすれば、住所から事業のブランディングが叶えられる可能性があります。

バーチャルオフィスのデメリット

便利なバーチャルオフィスにもデメリットがあります。

主なものを次に紹介します。

他の企業と住所が被ってしまう

バーチャルオフィスは、自分専用の住所を貸し出してくれるわけではありません。

同じバーチャルオフィスを利用している事業者が何人もいるため、ほかの企業と住所が被ってしまう可能性はあります。

利用できない業種がある

バーチャルオフィスを利用できない業種もあるので注意が必要です。

例えば建設業・不動産業・士業・職業紹介業・人材派遣業などは、実体のある事業所が必要であり、事業の拠点としてバーチャルオフィスを利用することは不可能でしょう。

法人口座の開設が難しいケースも

バーチャルオフィスの住所と異なる場所で実際の事業を行っている場合、金融機関などによっては法人口座の開設が難しいケースもあります。

東京で安くて良質なバーチャルオフィスは?

東京で安くて良質なバーチャルオフィスを選ぶなら、NAWABARIがおすすめです。

NAWABARI

NAWABARIは、EC事業者とインフルエンサーから特に大きな支持を得ているバーチャルオフィス。

バーチャルオフィスに届いた郵便物を管理画面から写真で確認することができるなど、便利なサービスも揃っています。

法人登記可能・銀行口座開設紹介など、開業に便利な住所が月額980円から借りられるという業界最安値水準の価格も魅力です。

バーチャルオフィスで事業のスタートを切ろう!

バーチャルオフィスの利用には多くのメリットがあります。

弱点もありますが、バーチャルオフィスと一緒に活用できるサービスなどを駆使することで、ある程度カバーも可能です。

今回紹介した五反田エリアのバーチャルオフィスのほか、東京でクオリティの高いバーチャルオフィスを選びたいならぜひNAWABARIをチェックしてみてください。

バーチャルオフィスを使って、力強く事業のスタートを切りましょう。

RELATED POST