EC

韓国から商材を輸入!ネットショップ開業者が知りたいメリットや仕入れ方法とは?

ネットショップの商品を安く仕入れるなら、国内だけでなく、韓国から仕入れるのもおすすめです。

しかし、外国から商品を仕入れるのは、国内の業者から商品を仕入れる場合と、確認すべき点や注意しなければいけない点も増えるでしょう。

そこでここでは、韓国から商品を仕入れる方法やメリット、おすすめの業について解説します。

ネットショップを開業!韓国から商品を仕入れるメリットとは?

ネットショップを開業するにあたって韓国から商品を仕入れるメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

まずは、韓国から商品を仕入れるメリットを確認し、自社で取り扱うサービスにとって韓国から商品を仕入れるメリットがあるかについて考えてみましょう。

仕入れ値・輸送時間のコストパフォーマンスが良い

韓国は日本と比べて物価が安いです。

そのため、国産商品よりも安い値段で商品を仕入れられます。

また、韓国は日本に位置する国です。

物価の安い国は韓国以外にもたくさんありますが、日本と韓国は距離が近い分、輸送費・輸送時間も安く抑えられます

日本人好みのデザインが豊富

韓国のアイテムは個性的でトレンドを押さえたものが多いです。

韓国のデザインが好きという日本人も多く、韓国で流行したものが遅れて日本に来ることもよくあります。

韓国の商品を取り扱う専門ショップも年々増えており、顧客も確保しやすいでしょう。

韓国から商品を仕入れる方法

それでは、韓国の商品を仕入れるにはどんな方法があるのでしょうか。仕入れ方法を紹介していきます。

国内の仕入れサイトを活用

韓国アイテムの需要増加に伴い、国内の韓国アイテムに特化した問屋やインターネットショップは増えています。

国内で販売している分、価格も日本向け価格なので高くなりやすい傾向はありますが、日本語で対応してもらえるので韓国語がわからない人でも安心です。

韓国の仕入れサイトで直輸入

韓国の仕入れサイトから直接輸入する手もあります。

韓国の仕入れサイトは韓国語ですが、翻訳機能を使えば問題ありません。

対応している支払い方法や配送方法に制限があるケースが多いので確認必須です。

ただ、直輸入な分取り扱う商品の種類が多いなどのメリットもあるので、ある程度韓国のインターネットショッピングの事情に理解があるなら韓国のサイトから直輸入するのも良いでしょう。

製造元の中国仕入れサイトを使う

中国は物価が安く人手も多いので、韓国アイテムは中国で製造されていることも多いです。

そのため、安く仕入れたいなら中国から仕入れるという手もあります。

中国は韓国より遠い分、送料が高額になり、到着までに時間がかかりますが、安さを重視したいなら中国からの仕入れも検討すると良いでしょう。

展示会参加

日本や韓国現地では、韓国アイテムの展示会が開催されています。

外国から商品を輸入するとなると、偽物であることも少なくありません。

展示会なら実物を確認したうえで仕入れができるので、偽物が届くトラブルを減らせます。

現地バイヤーを雇う

現地韓国に住んでいる人に直接仕入れを任せている業者もいます。

個人と契約を結ぶので、その分人件費を安く抑えられるのがメリットでしょう。

それに、元々日系韓国人は多いですし、日本から韓国に移住する人も増えています。

日本語と韓国語両方を話せる人は見つけやすいので、個人のバイヤーと直接契約を結ぶのも良いでしょう。

韓国から商材を仕入れる際の選定ポイント

韓国から商品を仕入れて利益を出すには、確認しておきたいポイントがあります。

それでは、韓国から商品を輸入するにあたって確認したいポイントを紹介します。

実物が確認できないときはまず1個仕入れて確認しよう

インターネットで商品を仕入れる際、偽物が届いてしまうことも多いです。

しかし偽物を取り扱っている店とユーザーに思われてしまうと、信頼を失いその後の売上にも影響が出てしまいます。

それに大量に仕入れてしまうと処分する際に多額の損失が出てしまいます。

そのため、インターネット経由で海外から商品を仕入れる際はまず1個仕入れてみて、商品の質を確認してから大量輸入するのが良いでしょう。

安いときもしくは需要が高いときに仕入れよう

利益を出すためには、安いときに仕入れて高く売るもしくは定価でもその商品の需要が高い時期に売ることが大切です。

そのため、仕入れサイトのセール時期や、韓国のトレンドを確認したうえで商品を仕入れましょう。

韓国から仕入れたいおすすめの商材

韓国で取り扱っているものの中でも、特に日本人からの需要が高いのはどれでしょうか。

韓国から仕入れるのにおすすめの商材を紹介します。

アパレル関連

韓国のファッションアイテムは今や日本の若者のトレンドです。

韓国の流行したものが日本で流行するケースも多く、韓国ブランドのファッションアイテムは若い世代から需要があります。

韓国限定モデル品

スマホやスニーカーなど韓国限定モデルの商品もあるでしょう。

その国の限定モデルはマニアから一定の需要があります。

韓国は近い国ですが、気軽に海外には行けないでしょう。

そのため、日本から出ずに買える手段として、韓国限定モデルを取り扱っているショップは重宝されます。

コスメ

韓国は美容の国として有名です。

韓国コスメは安価なうえ、K-POPアーティストや人気YouTuberと同じメイクがしたいと若い人も増えています。

日本展開しているコスメブランドも増えていますが、それでも韓国でしか販売されていないコスメが欲しいという層も多いので、韓国コスメも輸入におすすめです。

ハンドメイド雑貨

韓国のかわいい・おしゃれの基準は日本と違います。

そのため、日本とはまた違う雰囲気のハンドメイド雑貨が欲しいという人もいます。

しかし、ハンドメイド雑貨は現地でしか販売していないケースも多いです。

そこでハンドメイド雑貨を取り扱うことで、韓国に行く時間がないけれどもおしゃれな雑貨が欲しい層からの購入が期待できるでしょう。

K-POPアーティストのグッズ

K-POPアーティストのグッズは国ごとに販売されている商品が異なります。

韓国限定商品は公式からも購入できますが、手続きが複雑で買うのが面倒という層も多いです。

それに、日本はK-POPファンが多い国であり、日本進出前のアーティストを追っている人もいます。

そのため、まだ韓国でしか活動していないアーティストのグッズも需要があるでしょう。

韓国商材を仕入れるのにおすすめのサイト(韓国サイト)

それでは、韓国商材はどこから仕入れるのが良いでしょうか。

まずはおすすめの韓国サイトから紹介します。

Coupang

https://m.coupang.com/nm/

韓国のインターネットショップの中でも規模が大きく、何でも取り扱っていると言っても過言ではないのがCoupangです。

海外でも一定の金額を超えると送料が無料になるので、大量に商品を仕入れたい人にとってはお得なサービスと言えるでしょう。

Qoo10

https://www.qoo10.jp/

日本でもすでにユーザーが多く、知名度が高いのがQoo10です。

頻繁に割引額の大きいセールやクーポンの配布を行っているので、このタイミングを狙えばかなりお得に商品を仕入れられます

日本語対応も進んでおり、日本のインターネットショップと同じ感覚で使えることから、初心者におすすめです。

stylenanda

https://m.stylenandajp.com/

stylenandaは韓国発で原宿にも店舗を持っているファッション通販サイト。

洋服、コスメ、雑貨などオシャレなアイテムを多数取り扱っており、アパレル系ショップを展開したい方におすすめのサービスです。

韓国商材を仕入れるのにおすすめのサイト(韓国以外)

韓国経由以外にも韓国商材を取り扱っているサービスは存在します。

購入手続きの手軽さや安さを考えると、韓国経由の方が便利なこともあるでしょう。

それでは、韓国以外の仕入れにおすすめのサービスを紹介します。

タオバオ

https://m.intl.taobao.com/

次に紹介するアリババの傘下にある中国ECがタオバオです。

タオバオは中国だけでなく韓国の商材も取り扱っているうえ安価なのが特徴。

また、1個から商品を注文できるので、中国から商品を仕入れるにあたって取り扱っている商品が本物かどうかを判断するのに利用すると良いでしょう。

アリババ

https://m.1688.com/?src=desktop

傘下の企業も含めるとアリババグループは中国最大の規模を誇ります。

そんなアリババはメーカーや工場から直接仕入れができるので、安価で商品を仕入れられるのがメリットです。

ただ、ロット単位でしか商品を購入できないので、中国ECをメインに仕入れを行うなら、タオバオでお試しで商品を購入して、良いと感じたものをアリババでまとめ買いするのが良いでしょう。

BUYON

https://buyon.jp/

BUYONは韓国のアパレルの聖地と言われる東大門市場と提携している仕入れサイトです。

2021年からは南大門とも提携しており、現地の問屋がリアルタイムで商品を登録しています。

アパレルの仕入れは実際に市場に出向いて行うのが一般的ですが、BUYONでは日本から出ることなくトレンドの最先端の商品を仕入れられます。

NETSEA

https://www.netsea.jp/

NETSEAは日本の仕入れサイトです。

様々なジャンルの商品を取り揃えており、韓国商材も取り扱っています。

国内サービスなのでこれまで紹介してきたサービスよりは単価がやや高めではありますが、それでも国内サービスの中では安めです。

国産サイトなのでサービスの質に関しては安心して利用できるでしょう。

ネットショップ開業の準備をしよう!

ECを始めるなら、今韓国アイテムは若者の間で流行しているので、韓国アイテムを韓国をはじめとする外国から安く仕入れて売るのも良いでしょう。

ただ、ECの立ち上げには、特定商取引法により販売者の名前、電話番号、住所の公開が必要となります。そこでおすすめするのがバーチャルオフィスです。

NAWABARIではオシャレな人が集まる街東京都目黒区の住所を借りられるので、韓国アイテムを扱うECを始めるならぜひ利用してください。