データ入力

【在宅副業】データ入力の仕事を解説!安全に稼ぐコツやスマホでできるかも紹介

【在宅副業】データ入力の仕事を解説!安全に稼ぐコツやスマホでできるかも紹介

近年需要が高まっている在宅副業の中でも、特に人気の高いデータ入力。

パソコンとネット環境が整っていれば誰でも在宅で副業が出来る為、子育て中の主婦や介護で在宅している方に人気です。

家事や仕事の隙間時間に出来る在宅副業・データ入力は、タイピングのスキルさえあれば出来るため初めての在宅副業として始めやすいですよね。

この記事では、在宅副業としてのデータ入力とは、どんな仕事なのか、またどれくらい稼げるのか、安全に稼ぐコツ等をご紹介します。

在宅副業のデータ入力はどんな仕事?

在宅副業のデータ入力はどんな仕事?

在宅副業のデータ入力がどんな仕事なのか、早速ご紹介します。

在宅で行う副業・データ入力は、

情報を元にワードやExcelに入力していく仕事

のことを指します。

在宅で行う副業・データ入力は、納期が決められている事が多く、実際の業務時間や配分等は自分で調整することが出来る案件が多いようです。

データ入力の案件を難易度で分けると、

難しさ★☆☆☆☆:書類やPDFに記載された情報の入力作業(名刺、領収書など含む)
難しさ★★☆☆☆:販売商品のデータを入力する作業
難しさ★★★☆☆:インターネットで検索した結果をデータ入力する作業
難しさ★★★★☆:文字起こし

となっており、在宅で行う副業としてはデータ入力は簡単な部類に入ると言われています。

近年は、

  • Google検索結果をリストにする
  • 口コミサイトに投稿する
  • TwitterやInstagramなどSNSのイイね数を増やす

などの仕事も、データ入力のひとつです。

しかし、在庫数や金額などの入力作業の場合は間違えてしまうと多大な損害が出てしまう可能性もあるため、責任感と注意力がより必要となってきます。

データ入力の中には「文字起こし」という案件がありますが、これは会社での会議やセミナーの内容を録音した物を、文字に起こす作業のことです。

会話の中に含まれる「あー」「えーと」等の言葉を取り除き、読みやすく仕上げる必要があります。

また、専門的な内容になることも多く、医療系や英語系はその分野に応じた知識が必要となる場合も多いようですね。

ですが、基本的にデータ入力は特別なスキルや職歴の必要がないため、主婦の気軽なお小遣い稼ぎとして人気です。

スマホのみでエントリーできる案件もあるため、パソコンがなくても簡単に取り組める…という魅力がありますよ。

在宅副業のデータ入力は収入はどれくらい稼げる?

在宅副業のデータ入力は収入はどれくらい稼げる?

在宅の副業としてのデータ入力の単価平均は、

  • データ入力:1文字0.1~1円程度
  • 文字起こし:1時間10,000~20,000円※録音時間

が平均単価となっています。

データ入力の場合は1文字0.5円計算で、1日に5000文字入力できれば2500円の収入になります。

1文字起こしの場合、初心者の場合は60分の録音データを文字に起こすのに、1週間程度かかるケースも報告されています。

データ起こしも文字起こしも、慣れるまでは単価が低い案件が多い…と認識しておくとよいでしょう。

また、データ入力は単発の仕事が多く、テープ起こしは継続の仕事が多いようです。

隙間時間を利用して、スキルアップと共に収入アップを目指しましょう。

在宅副業のデータ入力に必要なものは?

在宅副業のデータ入力に必要なものは?

データ入力の在宅副業を始める際に必要な物は、

  • パソコン(スマホ)
  • インターネット環境
  • タイピングスキル

です。

データ入力はインターネット環境が整っていれば誰でもスタートできるのが最大の魅力。

Excelやワードに入力する、という案件もありますので、Microsoftofficeのソフトが入っているパソコンだと安心ですね。

また、クライアントから提供された書類やデータなどを紙ベースで確認したい方は、プリンターもあると便利です。

タイピングスキル

データ入力は経験が無くても出来る仕事が多い在宅副業ですが、『タイピングスキル』は必須です。

データ入力は文字単価で収入が決まるため、多くの文字を入力しないと収入アップは見込めません。

タイピングが早ければ早いだけ、作業時間も短くなり、収入アップに繋がりますので、最低でもブラインドタッチが出来るレベルまでスキルを挙げておきたいものですね。

タイピングスキルをアップさせるには、多くの案件をこなす以外に、無料の練習サイト等もありますので、タイピングレベルを上げたい方は是非利用してみてください。

在宅副業のデータ入力の仕事はスマホでもできる?

在宅副業のデータ入力の仕事はスマホでもできる?

ハードルが低く副業がスタートできるのが魅力のデータ入力ですが、スマホでも仕事が出来るのでしょうか?

結論から申し上げますと、

スマホでも在宅副業のデータ入力の仕事は可能。
ただし、案件は限られる

ようです。

文字起こしやデータ入力は、パソコン作業を前提として求人されている物も多くあります。

  • 長い文章のデータ入力
  • 細かい作業の修正作業

などが必要な案件も多く、スマホ入力が早くても、キーボードのブラインドタッチのスピードには追いつけないのが現状です。

パソコンと比較するとスマホの画面が小さく、作業効率がわるくなってしまう…という点もありますね。

スマホでデータ入力出来る案件とは

しかし、スマホでデータ入力出来る案件も多数登録されています。

  • 単純作業のデータ入力
  • 選択式のアンケート入力

等は、1つの仕事が短時間で終わるため、スマホからも作業しやすい案件と言えるでしょう。

ちょっとした待ち時間や暇つぶし代わりにアンケートに答えるなど、お小遣い稼ぎをすることが出来ますよ。

在宅副業・データ入力のメリット&デメリット

在宅副業・データ入力のメリット&デメリット

在宅副業としてデータ入力をする場合の、メリットデメリットをご紹介します。

メリット
  • 作業量を調整することが出来る
  • 在宅で副業が出来る
  • 好きな時間(隙間時間)に働ける
  • タイピングスキルを活かせる
  • 未経験でも可能な案件が多い

などが在宅副業としてのデータ入力のメリットですね。

在宅の副業としてデータ入力を始める場合、自宅で好きな時間に仕事が出来る、というのが最大のメリットと言えます。

デメリット
  • 報酬が低い
  • 単純作業なのでつまらない
  • 肩こりや目の疲れなどの慢性疲労になりやすい
  • 悪徳業者に遭遇する危険がある

等が、在宅副業としてのデータ入力のデメリットです。

在宅の副業としてデータ入力を行う場合、報酬額は低く設定されているケースがほとんどです。

タイピングスキルを高めることで、一定数の案件をこなせるようになると、報酬も高くなる傾向にあります。

是非、タイピングスキルを磨きましょう。

在宅副業のデータ入力で安全に稼ぐコツは?

在宅副業のデータ入力で安全に稼ぐコツは?

在宅副業としてデータ入力を始める際、気になるのは仕事の探し方ですね。

「在宅副業 データ入力」と検索すると様々な情報が検索結果に表示されますが、中には「怪しい…」と感じてしまうサイトも少なくありません。

在宅副業を始める際に、安心安全に稼げるサイトをご紹介します。

受注先を信頼あるサイトにする

在宅副業のデータ入力を始める際、初心者の方が安心安全に稼ぐには、

クラウドソーシングサイトを利用する事

です。

クラウドソーシングサイトには「クラウドワークス」や「ランサーズ」等の有名サイトがありますので、まずは登録するところから始めましょう。

バイトルなどの情報サイトでも、データ入力に応募することが出来ますよ。

文字単価や未経験者など、様々な案件が登録されていますので、スキルや希望に有った求人に応募してみましょう。

クラウドソーシングサイトは登録料は無料ですが、仕事の報酬を受け取った際に利用料が差し引かれます。

案件を選ぶ際は、利用料を差し引かれた後の収入額にも気を付けて選ぶようにしましょう。

クラウドソーシングサイトで選べる案件の種類を、いくつかご紹介します。

  • 資料作成
  • 原稿作成
  • 文字起こし
  • リライト
  • 検索結果の入力
  • SNSへのイイね

ほとんどの案件は納期が設定されていますので、時間に余裕を見て応募するようにしましょう。

登録住所を自宅ではなくレンタル住所にする

クラウドソーシングサイトを利用する場合、必要になってくるのが「個人情報の入力」です。

クラウドソーシングサイトを利用する場合、「住所」や「電話番号」などの入力項目が必須となっているサイトが殆どです。

しかし、「クラウドワークス」などの有名サイトであっても、住所や電話番号を入力するのは抵抗を感じるかたも多いよう。

そんな場合は、クラウドソーシングサイトに登録する住所を自宅住所ではなく、

バーチャルオフィスなどのレンタル住所を利用する

と安心ですよ。

バーチャルオフィスなどでは、「住所」や「電話番号」などを、安価にレンタルすることが可能です。

ちなみに、都内一等地の住所がレンタルできる『NAWABARI』なら、月額980円から利用可能。

月額980円でバーチャルオフィス自宅住所が漏洩して自宅が特定される…などの心配から開放されるなら、安く感じますね。

まとめ

以上、在宅副業のデータ入力の仕事についてご紹介しました。

在宅副業のデータ入力の仕事は、隙間時間で気軽にできるのが最大の魅力ですよね。

一方で、在宅副業のデータ入力で安全に稼いでいくなら、自宅住所は公開しない方がいいこともお伝えしました。

自宅住所に変わるレンタル住所をお考えの方は、是非一度バーチャルオフィスの利用もご考案ください。