起業

【自宅でできる】起業アイデア 10 選!自宅起業家にはバーチャルオフィスがおすすめ!

個人でビジネスを始めたい、副業にチャレンジしてみたいと考えている人もいるでしょう。

しかし、中には資金面などの問題で諦めてしまった人がいるかもしれません。

そういう人におすすめなのが自宅起業です。

自宅起業であれば、少ない資金でビジネスを始めることが可能です。

今回は、自宅でできる起業アイデアや自宅起業を成功させるためのポイントなどをご紹介していきます。

自宅でできる起業アイデア 10 選!

アフィリエイト

アフィリエイトは、自身のホームページなどに企業の広告を掲載することで報酬を得られるものです。

成果報酬型の広告で、自分のホームページを閲覧している人が広告をクリックすれば、報酬が発生します。

パソコンやスマホさえあれば始められますし、リスクもないため起業するのが初めての人にもおすすめです。

デザイナー

デザイナーというと専門職のイメージがあるかもしれませんが、クラウドソーシングサービスなどには素人向けの案件も掲載されています。

簡単なアイコンを作成する仕事やLINEスタンプ用のデザインを考える仕事など、手軽に取り組める案件が多いです。

デザイナーの仕事は在宅向けのものが多いですので、自宅起業アイデアの1つとして知っておくと良いでしょう。

WEB ライター

WEB ライターの魅力は、自宅で取り組みやすいということです。

パソコンがあればどこでも執筆活動ができます。

企業の紹介記事やブログ記事など、様々なジャンルの案件がありますので、初心者でも比較的手軽に取り組めます。

動画制作

youtubeなどの動画投稿サイトが増えたことで、動画を制作できる人材の需要が高まっています。

パソコンと動画編集ソフトがあれば、自宅で問題なく取り組める仕事です。

ハンドメイド

物を作るのが好きな人は、ハンドメイドの商品を売るのも良いでしょう。

誰でも気軽に商品を売ることができるアプリやECサイトが増えています。

それを利用すれば、自分が作ったオリジナルの商品を売って稼ぐことも夢ではありません。

せどり

商品を安く仕入れ、それを高く売ることで利益を得るビジネスがせどりです。

商品が売れればすぐに利益を出すことができますし、商品の仕入れや売却はネット上で行うことができますので、初心者でも参入しやすいビジネスとなっています。

ただし、商品を仕入れるための資金をある程度用意しておく必要があります。

また、中古品を扱う場合には古物商許可証が必要になりますので注意しましょう。

ライバー

ライバーとは、ネット上でライブ配信を行う人のことです。

ライブ配信サービスの中には、投げ銭や広告収益などの報酬を得られるものがあります。

人気のライバーになれば大きく稼ぐことも可能ですので、人を魅了する特別な特技を持っている人などはライバーに挑戦してみるのも良いでしょう。

インフルエンサー

多くの人に多大な影響を与える人のことをインフルエンサーと言います。

近年は企業がマーケティングを行う際に、インフルエンサーに商品を紹介してもらって宣伝するという手法が増えています。

TwitterやFacebookなどのフォロワー数が多い人であれば、企業案件の報酬だけでもかなりの収入を得ることができます。

イラスト

ネット上にはイラストを書いて収入を得ている人も多くいます。

SNSのフォロワーからアイコン用のイラスト制作を依頼されることもありますし、クラウドソーシングサービスにはイラスト案件が多数掲載されています。

プロのイラストレーターでなくても取り組める仕事はたくさんありますので、絵に自信がある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

占い

占いは初期費用があまりかからず、年齢や性別も関係ありませんので意外と始めやすい仕事です。

占い師を募集しているサイトに登録すれば、自分で集客しなくても依頼が来やすいですので、実績がない人でも収入を得られる可能性は十分あります。

電話占いやメール占い、オンライン占いなどであれば、自宅でも取り組むことが可能です。

自宅起業を成功させるためのポイント

強みや好きを活かして起業する

自宅起業を成功させるために重要なポイントになるのが、強みや好きを活かせるビジネスで起業するということです。

個人でビジネスを始めると、案件を獲得するための営業活動やブランディングなど、様々なことを自分で行わなければなりません。

興味のないこと、好きでもないことにそれだけの労力をかけるのは難しいでしょう。

また、自分の強みを活かせるビジネスであれば、成果も出しやすくなります。

趣味から始められるビジネスを選ぶ

自分の趣味をビジネスにして、自宅起業するのも1つの方法です。

例えば、動画制作を趣味にしている人であれば、すでに必要な器材等は揃っているでしょうし、基本的なスキルや知識は身についているでしょう。

趣味をそのままビジネスにすることで、初期コストや学習時間を抑え、スムーズに起業できます。

ランニングコストを低くする

ランニングコストが大きな負担になり、起業に失敗してしまうケースは多いです。

毎月の経費がかさんでしまうと利益が追いつかず、赤字営業が続いてしまいます。

起業をしてもすぐに大きく稼げるとは限りませんので、ランニングコストを低くして起業する方が成功しやすいでしょう。

住所や電話番号を自宅と仕事場でわける

自宅起業をする時、自宅の住所や電話番号をそのまま使用する人もいます。

しかし、個人情報が多くの人に知られてしまうというリスクがありますし、自宅の住所をそのままホームページや名刺に記載するのは不安という人もいるでしょう。

そういう場合は、住所や電話番号を自宅と仕事場でわけておけば安心です。

そんな時にバーチャルオフィスが役立ちます。

バーチャルオフィスを活用して自宅起業!

バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスというのは、

実体を持たない仮想のオフィス

のことです。

主に住所を貸し出すサービスを提供しており、副業を始める人や起業する人などが、事業用の住所を借りるためによく利用しています。

自宅起業にバーチャルオフィスがおすすめの理由

バーチャルオフィスは、手軽に事業用の住所を取得できます。

自宅起業する時、バーチャルオフィスを利用すれば、自宅とは別に仕事場の住所を持つことができます。

個人情報を公開する必要がなくなりますので、プライバシーの心配なくビジネスを始められます。

バーチャルオフィスを選ぶ際の注意点

バーチャルオフィスを選ぶ時に最も注意すべきなのが、登記が可能かどうかということです。

住所の貸し出しを行っているバーチャルオフィスですが、すべてのバーチャルオフィスが登記可能な住所を貸し出しているわけではありません。

登記不可のバーチャルオフィスを選んでしまうと、せっかく住所を取得しても開業できませんので注意しましょう。

バーチャルオフィスは全国どこでも契約可能!

バーチャルオフィスは実体を持たない仮想のオフィスですので、全国どこからでも契約可能です。

例えば、田舎にある自宅で起業をした人が都内の一等地にあるバーチャルオフィスと契約することもできます。

どこに住んでいても、人気エリアの住所を取得できるというのが、バーチャルオフィスの魅力です。

起業におすすめなバーチャルオフィス 3 選!

NAWABARI

NAWABARIは、BASEや17LIVEなど様々なプラットフォームへサービスを提供しているバーチャルオフィスで、特にインフルエンサーやEC事業者に人気があります。

業界唯一のPマーク取得企業ということで、プライバシーにもしっかり配慮してサービスを提供しています。

バーチャルオフィスに届いた郵便物は管理画面から写真で確認できるようになっているため、テレワークで事務所が不要となった企業にもよく利用されています。

法人登記が可能で自宅起業する時にも利用できますし、銀行口座開設紹介なども付いて月額980円からという業界最安値水準の価格も魅力です。

ナレッジソサエティ

ナレッジソサエティは、事業用住所の貸し出しや会議室のレンタルなどを行っているバーチャルオフィスです。

千代田区の人気エリアにあるバーチャルオフィスということで、都内の一等地で住所登記したいと考えている人に向いています。

リージャス

リージャス バーチャルオフィス

リージャスは、日本各地に拠点を持つバーチャルオフィスです。

住所の貸し出し以外にも、電話転送や郵便物転送、各種事務代行など、起業する時に役立つ様々なサービスを提供しています。

バーチャルオフィスを活用して自宅起業にチャレンジしよう!

アフィリエイトやWEBライター、せどりなど自宅で始められるビジネスはたくさんあります。

自宅起業なら家をそのまま仕事場として使えますので、初期費用もそれほどかかりません。

もし自宅の住所を公開するのが不安なのであれば、バーチャルオフィスの利用をおすすめします。

特に月額980円から利用でき、法人登記可能な住所を借りられる「NAWABARI」は、自宅起業する時に役立つでしょう。

よくある質問を集めました

0 円起業のアイデアは?

0円起業のアイデアとして、まずコンサルティングが挙げられます。

自分のスキルや経験を基に、企業や個人に対してアドバイスを行うコンサルティングは初期費用をかけずに始めることができます。

他にはネットショップで、ハンドメイドの商品を売るのも良いでしょう。

ショップは無料で開設できますし、趣味で作ったアクセサリーやぬいぐるみなどを販売するのであれば、元手はかかりません。

起業 アイディア 思いつかない?

起業アイディアが思いつかない場合は、まず自分が好きなことをビジネスにできないか考えてみましょう。

化粧品を試すのが好きな人は、レビュー記事を書いてアフィリエイトの広告を掲載すれば、収益を得られるチャンスが生まれます。

自分が趣味でやっていること、好きでやっていることの中には意外とビジネスになり得るものが潜んでいます。

開業するなら何がいい?

開業を考えているのであれば、まず小さな事業から始めてみると良いでしょう。

アフィリエイトやWEBライター、ネットショップなど、少ない資金で始められる小規模のビジネスであれば、多くの資金を用意する必要がありませんし、失敗した時のリスクも最小限に抑えられます。