お申し込み

バーチャルオフィスお役立ち情報

コワーキングスペースとは?シェアオフィスとの違いやメリット・デメリットを詳しく解説!
コワーキングスペースとは?シェアオフィスとの違いやメリット・デメリットを詳しく解説!

現在のコロナ禍の中で、副業を始め、起業や独立を考えている方が増えてきています。 その際、多くの方が悩む問題として仕事場の確保があります。 自身で事務所を契約すると時間やイニシャルコストや、賃貸費や通信費等のランニングコストがかかるということが大きな問題になっているのではないでしょうか。 近年、コワーキングと呼ばれる個人事業者や起業家、在宅勤務の会社員、ノマドワーカーのような働く場所の縛りがない環境で働いている人たちが増えています この記事では、そういったコワーキングの方たちが利用しているコワーキングスペースについて、メリットデメリット、シェアオフィスとの違いをお伝えしたいと思います。 コワーキ

【解説】バーチャルオフィスの郵便物受け取り・転送サービス実態と注意点4選!
【解説】バーチャルオフィスの郵便物受け取り・転送サービス実態と注意点4選!

バーチャルオフィスには、様々なサービスが付帯されています。特に今回の「郵便受取・転送サービス」は、絶対にあった方が良いオプションの1つです。しかし郵便物転送は、運営会社によって細かいルールがあるため、バーチャルオフィスをご検討中の方には、一番の悩みどころかもしれません。 それでは受け取れる郵便物の詳細、ルールについて解説していきたいと思います。 郵便物受け取り・転送とは? バーチャルオフィスを契約する場合、レンタルの住所を会社住所として公に公開するため、ご契約者さま宛のお荷物や差し戻しになったお荷物はレンタルの住所に送られることになります。 そこでお荷物を受け取り、ご契約者さまの手元へ転送をす

起業や副業の初期費用を抑えたい!バーチャルオフィスだと初期費用はどのくらい?
起業や副業の初期費用を抑えたい!バーチャルオフィスだと初期費用はどのくらい?

現在、コロナ禍で在宅の時間が増え、ネットショップなどの副業を始めようしている方が増えています。 起業やネットショップでの副業には、特定商取引法欄に住所や電話番号の記載が必要になりますが、実際にオフィスを契約したり、固定電話の設置をしていたら大きな初期費用がかかってしまいます。バーチャルオフィスをまだよく理解していない方や、起業のイニシャルを抑えたい方には必見の内容となっております! 結論から言うと、バーチャルオフィスを契約することで初期費用を大幅にカットすることができます。 バーチャルオフィスの契約費用は月々980円~(弊社の場合)で住所や電話番号をレンタルすることができるため、わざわざオフィ

【解説】バーチャルオフィスの電話転送・代行とは?
【解説】バーチャルオフィスの電話転送・代行とは?

現在、コロナ禍で在宅の時間が増え、ネットショップなどの副業を始めようしている方も増えています。それに伴い、バーチャルオフィスを利用を検討している方もいると思います。 このページでは、バーチャルオフィスのサービスの一つである、電話転送・代行について説明していきたいと思います。 電話転送・代行とは? オプションで固定電話番号を貸し出ししたり、提供する事業者もあります。かかってきた電話の留守番電話の要件を預かり、お伝えする電話用件・留守電転送サービスや、固定電話番号への着信を自分の携帯電話に転送してもらえる電話転送、バーチャルオフィスの受付に対応を代行してもらえる電話代行があります。 ご自身に必要な

法人登記可能な東京のバーチャルオフィス5選!違法性や費用、デメリット解説
法人登記可能な東京のバーチャルオフィス5選!違法性や費用、デメリット解説

このコロナ禍で副業を始めたいが、都内で起業にコストや時間、プライバシーに対するリスクを抑えたいと考える方が大変多いです。 そんな中、上記のリスクを抑えて安心して登記できるバーチャルオフィスを比較してみました! そもそもバーチャルオフィスとは?違法性は? バーチャルオフィスは読んで字のごとく、仮想の事務所という意味です。簡単にサービス内容を説明すると、実際に店舗や事務所を構えるとなるとかなりのイニシャル(初期費用)やランニングコストがかかってしまいます。そこで住所や電話番号のみをレンタルして、仮想の店舗や事務所を構えることができるサービスとなります。 バーチャルオフィスはグレーなイメージがあると

1 2