シェアオフィス

相模原でおすすめのバーチャルオフィス・シェアオフィスは?選び方のポイントも!

相模原を拠点として起業しようと考えている方はいませんか。

起業してすぐに東京にオフィスを構えようとすると、手間やコストがかかって大変です。

相模原のバーチャルオフィスやシェアオフィスを利用すれば、リーズナブルな価格で起業を始められます。

ここでは、相模原でおすすめのバーチャルオフィス・シェアオフィスを紹介します。

相模原市のイメージとは?どんな街?

相模原市は神奈川県の北部に位置する街で、中央区と緑区、南区の3つの地域で構成されています。

相模原市は商業施設などが数多く立ち並ぶ都会的なエリアと、山や湖など自然が豊富なエリアが混合しており、特にファミリー層に人気です。

東京にアクセスしやすいことから、東京へ通勤・通学する人の割合が多い傾向があります。

中央区には、行政の関連施設や大学のキャンパスなどが集まっています。

緑区の橋本駅や南区の相模大野駅周辺は再開発が進んでおり、商業施設が増えてきているのが特徴です。

相模原でおすすめのバーチャルオフィス・レンタル(シェア)オフィス

ここからは、相模原でおすすめのバーチャルオフィス・レンタル(シェア)オフィスを紹介します。

Fellgo相模原

オフィス名Fellgo相模原
住所神奈川県相模原市南区相模台2-2-2 ガーデンビルII 3F
営業時間(休日)8:00〜22:00
月額月々2,200円〜
URLhttps://fellgo.co.jp/

地域密着型のコワーキングスペース・レンタルオフィスです。

鍵付きのプライベートオフィスに加えて、Web会議や飲食可能なフリーデスク、最大24名まで収容可能なセミナールームなどが利用できます。

会員同士の交流会やFellgo認定パートナーによる無料相談なども開催されているので、人脈づくりに活用したい方におすすめです。

BIZcomfort橋本

オフィス名BIZcomfort橋本
住所神奈川県相模原市緑区橋本3-27−6 S&Yビル 4F・5F
営業時間(休日)24時間
月額月々3,300円〜
URLhttps://bizcomfort.jp/kanagawaken/hashimoto.html

アウトドアをイメージしたおしゃれなインテリアの中で仕事ができるコワーキングスペース・レンタルオフィスです。

コワーキングスペースはシーンに合わせて利用できるように、Web会議用のスペースやモニター付きデスク、サイレントブースといったスペースが用意されています。

別途有料とはなりますが、法人登記も可能です。

KONOMACHI-CAFE 淵野辺店

オフィス名KONOMACHI-CAFE 淵野辺店
住所神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-12-7 アルヴィラージュ1F
営業時間(休日)平日10:00〜20:00、土曜10:00〜17:00(日・月・祝日)
月額月々5,000円〜
URLhttps://www.konomachi-cafe.com/

パソコン・IT教室とコワーキングスペースが融合したワークスペースです。

初心者向けのパソコン教室や子ども向けのイベントが定期的に開催されるなど、地域密着型の施設となっています。

Webサイトやチラシ、販促物の制作について相談できるのも嬉しいポイントです。

H1T 相模大野

オフィス名H1T 相模大野
住所神奈川県相模原市南区相模大野3-2-1 ボーノ相模大野ショッピングセンター6F
営業時間(休日)平日8:00〜20:00、土日祝8:30〜20:00
月額月額設定なしの従量課金制。15分あたり150円〜 
URLhttps://www.h1t-web.com/offices/3.html

商業施設内にあるサテライト型のシェアオフィスです。

生体認証による防犯設備や防音対策で、セキュリティを徹底しているのが特徴。

顔認証式のオートロックが採用されているので、情報漏洩などの心配はありません。

有人レセプションが設置されており、来訪の受付や郵便物の受け取りなどに対応してくれます。

AOKIWORKSPACE相模大野駅前店

オフィス名AOKIWORKSPACE相模大野駅前店
住所神奈川県相模原市南区相模大野3-12−10
営業時間(休日)24時間
月額1日あたり2,000円〜
URLhttps://www.aoki-ws.com/base/sagamiono.html

オープンブースや個室などの設備が整っているワークスペースです。

個室には書類や備品などを置ける棚が設置されており、外出したり帰宅できるようになっています。

荷物を置いたまま個室を契約すると、ポストと住所利用が無料になるのでお得です。

複合機やシュレッダー、フリードリンクといった設備が充実しているため、長時間利用する際も便利です。

ユニコムプラザさがみはら シェアードオフィス

オフィス名ユニコムプラザさがみはら シェアードオフィス
住所神奈川県相模原市南区相模大野3-3-2 bono相模大野サウスモール3F
営業時間(休日)9:00〜22:00(年末年始)
月額月々5,200円〜
URLhttps://unicom-plaza.jp/facility/shared.html

相模原市立のシェアオフィスです。

最大30人で共有するスペースと仕切りで半個室のスペース、パーテーションで仕切られた鍵付きの個室が用意されています。

経営に関するアドバイスやコンサルティングを受けたり、定期的に交流会が開催されるなど、ビジネスに役立つ幅広いサービスが展開されているのも魅力です。

さがみはら産業創造センター

オフィス名さがみはら産業創造センター
住所神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-21
営業時間(休日)平日9:00〜17:00(土日祝)
月額月々8,000円〜
URLhttps://www.sic-sagamihara.jp/

ベンチャー起業の支援拠点として運営されている施設です。

スタートアップや一人で事業を行う方向けに、会員制のシェアオフィスも利用できます。

席は全てフリーアドレスとなっており、空いている席で自由に仕事ができます。

また会員の会社の所在地として、さがみはら産業創造センターの住所で法人登記することも可能です。

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは、文字通り「バーチャル(架空)のオフィス(事務所)」のことで、住所や電話番号等をレンタルできるサービスオフィスのひとつです。

バーチャルオフィスの基本的なサービスは、

  • 事業用の住所を利用することが出来る
  • 郵送物を受け取って転送してくれる
  • 電話番号やFAX番号の利用が出来る
  • 会議室を利用することが出来る

 となっており、これらを比較的安い金額で受けることが可能です。

「住所のみ無料」はないので要注意!

結論からいうと、残念ながら完全無料で利用できるバーチャルオフィスは存在しません。

利用者からすると住所をレンタルするだけかもしれませんが、その場所を確保するためには維持管理費がかかります。

料金を無料にしてしまうと、バーチャルオフィスのサービスを継続することは困難なのです。

無料ではないものの、格安で住所をレンタルできるバーチャルオフィスは多いので、できる限りコストを抑えたい方は料金が安いところを探しましょう。

バーチャルオフィスの活用がおすすめの業種

バーチャルオフィスの活用がおすすめなのは、ネットショップ運営者です。

ネットショップを運営する際は、特定商取引法により住所と電話番号の記載が義務付けられています。

ネットショップ運営者の中には、自宅で作業している方が少なくありません。

自宅の住所を不特定多数に公表したくない場合は、バーチャルオフィスで住所をレンタルするのがおすすめです。

また、コンサルティングや講師も、バーチャルオフィスに向いている業種といえます。

コンサルタントや講師はイメージが大切な職業なので、知名度が高い一等地の住所を使うのが良いでしょう。

バーチャルオフィスによってはセミナールームが併設されているところがあるので、コンサルタントや講師の方に最適です。

バーチャルオフィスが向いている人

個人情報を公開したくない方

自宅の住所をビジネスに利用してしまうと、情報の漏洩やトラブルに巻き込まれる可能性が出てきてしまいます。

そういったトラブルに巻き込まれたくない方は、バーチャルオフィスを活用するといいでしょう。

住所はもちろん専用の電話番号も取得できる会社もあるので、プライバシーはしっかり確保できます。

自宅での作業が多い方

家での作業が多い方は、バーチャルオフィスと相性がいいです。

名刺にもバーチャルオフィスの住所が記載できるので、仕事とプライベートを分けることもしやすくなるでしょう。

自宅で登記ができない方

自宅が賃貸物件の場合や親と同居している場合などでは、自宅で登記することができない可能性があります。

そういった状況にある方は、バーチャルオフィスを利用するのがおすすめです。

バーチャルオフィスの住所なら、事業者や会社の所在地として登記できます。

バーチャルオフィスを選ぶ際のポイント!

バーチャルオフィスを選ぶ際には、気を付けなければならないポイントがいくつかあります。

ここではそのポイントについて解説していきます。

料金設定や必要なサービスはそろっているか

まず一番に確認すべきポイントは、料金設定についてです。

バーチャルオフィスにかかる費用は月額費用だけではありません。

業者によりますが月額費用を安く見せて、入会金・保証金・テナント総合保険を要求してくるところもあります。

合計した料金が、自分の目的と一致しているかは考えておくべきポイントでしょう。

サービス内容は必要なものが揃っているか 自分が必要としているものが、サービス内容にしっかり含まれているか確認しておきましょう。

プランによっては住所の貸し出しのみの場合もあるので、注意が必要です。

登記ができるかどうか

郵便は受け取れたり住所をHPに記載は出来るが、「実は登記が出来ない」というバーチャルオフィスも多くあります。

都心の一等地で住所を借りても、登記ができなければ法人として事業ができないので、契約の際にはしっかり確認をしましょう。

バーチャルオフィスを契約するメリット

バーチャルオフィスのメリットは、なんといってもサービス対費用が安価であることです。

社会的に信頼性のある都心一等地の住所を利用でき、セキュリティ面も安全で、法人登記までできて、月額1,000~10,000円程度で利用できます。

 実際にオフィスを契約する場合と比較すると、コストを1/10以下にすることも可能でしょう 。

また、都内の一等地の住所にオフィスを構えるには料金以外にも時間がかなりかかりますが、バーチャルオフィスは手続きも簡単な為、思い立ったら即日行動出来るのも魅力ですね。

東京都内でバーチャルオフィスを選ぶならNAWABARIがおすすめ!

東京で安くて良質なバーチャルオフィスを選ぶなら、NAWABARIがおすすめです。

レンタル住所東京都目黒区
初期費用0円 月額料金 1,078円/月(税込、年払いの場合)〜
サービス内容住所貸し、法人登記、電話代行&転送、郵便物受取&転送
運営株式会社Lucci
URLhttps://nawabari.net/

NAWABARIは、EC事業者とインフルエンサーに特に選ばれているサービスです。

 BASEや17LIVEをはじめとした多くのプラットフォームへサービスを提供しており、業界唯一のPマーク取得企業です。

管理画面にて届いた郵便物を写真で確認することができるため、テレワークで事務所が不要となった企業にも人気です。

 最近ではインフルエンサーの方のお申込みが増加しており、セキュリティ強化のため、金属探知機を利用したGPSストーカー被害の防磁にも取り組んでおります。

 法人登記可能な住所の貸し出し、銀行口座開設紹介なども付いて月額980円からという業界最安値水準の価格も強みです。

相模原でベストなオフィスを見つけよう

相模原にはバーチャルオフィスのみ提供しているところは少ないものの、同じようなサービスが利用できるオフィススペースがたくさんあります。

一般的な賃貸オフィスを借りるよりも安いので、ビジネスの状況に応じて自分に合ったタイプのオフィスを利用するのが良いでしょう。

バーチャルオフィスの利用を検討しているなら、月額1,078円から利用できるNAWABARIもおすすめです。