バーチャルオフィス

大阪で格安のバーチャルオフィスは?目的別のおすすめもご紹介!

オフィス利用料などの起業時の初期費用を可能な限り抑えたいと考えている人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのがバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィスを利用すればオフィスの賃貸代や敷金、礼金などの費用を節約できます。

光熱費などのランニングコストを抑えられるのもメリットです。

今回は大阪でおすすめの格安バーチャルオフィスを目的別にご紹介していきます。

併せて、選ぶ際の注意点も見ていきましょう。

【税込5500円以下】おすすめ&格安!大阪のバーチャルオフィス

利用料を可能な限り安く済ませたい人におすすめの大阪のバーチャルオフィスをご紹介します。

どのバーチャルオフィスも税込み5500円以下で利用可能です。

HARVEST 大阪梅田

オフィス名HARVEST 大阪梅田
住所大阪府大阪市北区梅田 大阪駅前第3ビル
営業時間平日10時~18時(定休日:曜日・日曜日・祝日・その他指定日)
料金月額2100円〜
URLhttps://www.una-harvest.jp/tenpojoho/osaka.html

HARVEST 大阪梅田は、「梅田1丁目」の住所を利用できるバーチャルオフィスです。

最大25名の会議室や6名の商談室も利用できます。

無線LANの利用やスクリーンの貸し出しが無料で行われているのも特徴です。

commonroom梅田

オフィス名commonroom梅田
住所大阪府大阪市北区芝田2-8-11 共栄ビル3F(受付)
営業時間平日9:00~18:00(定休日:日曜日・祝日)
料金月額5500円
URLhttps://common-room.jp/umeda/virtual/

commonroom梅田は、入会費や手数料などの初期費用なしで利用できます。

来客対応などを行ってくれる、コンシェルジュ在中サービスを無料で利用できるのが特徴です。

電話転送や郵便物転送のほかに、ビルの正面玄関に屋号などの看板を掲載できる看板オプションなど有料オプションも充実しています。

ワンストップビジネスセンター大阪心斎橋店

オフィス名ワンストップビジネスセンター大阪心斎橋店
住所大阪府大阪市中央区南船場4-10-5南船場SOHOビル内
営業時間電話受付時間 平日10:00~17:30(定休日:年末年始)会議室受付時間 9:00~21:00
料金月額5280円〜
URLhttps://www.1sbc.com/branch/shinsaibashi/

さまざまな大企業が拠点にしている大阪の一等地である心斎橋を拠点にできるのが、ワンストップビジネスセンター大阪心斎橋店の特徴です。

最短即日で利用可能で、20代以下の若者向けプランなど起業家を応援する割引プランも複数用意されています。

ルミエ/(レンタル・バーチャル)オフィス大阪梅田店

オフィス名ルミエ/(レンタル・バーチャル)オフィス大阪梅田店
住所大阪府大阪市北区梅田1丁目2-2-200
営業時間平日10:00~19:00(定休日:水曜日)
料金月額2500円〜
URLhttps://csnet.co.jp/office/

ルミエ/(レンタル・バーチャル)オフィス大阪梅田店は、JR東西線北新地駅から改札を挟んで徒歩約10秒という立地の良さが魅力のバーチャルオフィスです。

1ヶ月につき10時間無料で会議室を使えるなどの特典も用意されています。

会社創業前35項目無料相談など、これから起業したい人に嬉しいサービスが用意されているのも特徴です。

palmyreオフィス梅田

オフィス名palmyreオフィス梅田
住所大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル2階5-6号室
営業時間平日10:00~19:00(定休日:年末年始)
料金月額3300円
URLhttps://www.palmyre-b.com/office_osaka.html

palmyreオフィス梅田は、基本プランのほかに電話転送や専用ファックスなどさまざまなオプションを選択可能です。

郵便物転送オプションは都度転送か1週間ごとの転送を選べます。

電話対応履歴や郵便対応履歴を、パソコンやスマホの管理画面から簡単に確認できるのも特徴です。

こだわり別!おすすめのバーチャルオフィス

とにかく安いところが良いなら

オフィス名DMMバーチャルオフィス大阪梅田店
住所大阪府大阪市北区梅田1丁目
営業時間平日10:00~18:00(定休日:土曜日・日曜日・祝日)
料金月額990円〜
URLhttps://virtualoffice.dmm.com/office/osaka-umeda

DMMバーチャルオフィス大阪梅田店は、可能な限り費用を抑えたいネットショップオーナーに人気のバーチャルオフィスです。

特商法表記や週に1回の郵便物転送も無料で行えます。

1屋号まで無料で利用できるのも特徴です。

交通の便が良いところが良いなら

オフィス名Busico.梅田
住所大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-923号 大阪駅前第4ビル9階
営業時間平日11:00~16:00(定休日:水曜日・土曜日・日曜日)
料金月額6600円
URLhttps://www.busico.jp/umeda/

Busico.梅田は、JR大阪駅から徒歩約5分でアクセスできるバーチャルオフィスです。

阪急電鉄、阪神電鉄、地下鉄各線などJR以外からのアクセスの良さが魅力になります。

最大8時間まで無料で会議室を利用できる、電話転送料金は無料など、きめ細かいサービスを受けられるのも特徴です。

オフィスもきれいなバーチャルオフィスなら

オフィス名リージャス(Regus)梅田スクエア
住所大阪府大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアB1F・1F
営業時間平日8:30~18:00
料金要問合せ
URLhttps://www.regus-office.jp/area-serch/umeda-square/

おしゃれなオフィスを探している人におすすめなのが、リージャス(Regus)梅田スクエアです。

大阪駅前という立地でアクセスも良く、賑やかな街並みを眺めながら仕事に取り組むこともできます。

利用者に合ったオフィスを提供してくれるのも特徴で、さまざまなビジネスシーンで活用できます。

大阪でバーチャルオフィスの多いエリア

大阪のバーチャルオフィスの多くが梅田に存在します。

梅田は関西で最も知名度の高いスポットなので、拠点を構えることが企業のブランド力になるのが特徴です。

ほかには、心斎橋や吹田など知名度の高いスポットにも多くのバーチャルオフィスが存在します。

バーチャルオフィスを選ぶ際はアクセスの良さに加えて、拠点としてのブランド力にも注目してみましょう。

バーチャルオフィスはこんな人向け!

バーチャルオフィスは、個人事業主やフリーランスの人におすすめのサービスです。

バーチャルオフィスの住所を名刺へ記載することができるので、事業者としての信頼性が上がります。

開業届を提出する際に事業所の所在地として記載できるのも利点です。

職業では、実店舗が存在しないネットショップのオーナーに特におすすめとなります。

特定商取引法により、ネットショップは住所と電話番号を公表しなければなりません。

バーチャルオフィスを利用すればバーチャルオフィスの住所と電話番号を利用できるので、自宅の住所や電話番号を隠して営業することができます。

バーチャルオフィス選びの注意点

バーチャルオフィスを選ぶ際は価格や立地のほかに、これからご紹介する注意点をよく確認しておきましょう。

サービスと費用のバランスに納得できるか

バーチャルオフィスを選ぶ際は、月額料金にはどんなサービスが含まれているのかを必ず確認しておきましょう。

バーチャルオフィスの中には、郵便物の転送などのサービスが有料オプションになっているものもあります。

電話や郵便物の転送サービスなど希望するサービスが月額料金に含まれているのか、オプションと合わせた料金で納得できるのかどうかをよく確認しましょう。

住所の信頼度

都心の一等地に企業を構えていると、自社の信頼度は上がります

逆に聞きなれない住所だと、信頼度を下げてしまう可能性があります。

企業としてのブランド力も高くなるので、バーチャルオフィスを選ぶ際は住所の信頼度も確認しておきましょう。

受付の対応力・感じの良さ

バーチャルオフィスと契約する際は、受付の対応力や感じの良さも大切になります。

トラブルによっては、運営に対応してもらわなければならないケースもあります。

対応力がない企業だとトラブルが長引いてしまい、損失を被ってしまう可能性があります。

このような事態を避けるために、契約時に気になることやトラブルに関することなどの質問を用意してください。

質問に対してスムーズに答えられるか、最後まで感じ良く接してくれたのかを観察して、運営の対応力をチェックしましょう。

バーチャルオフィスの運営状況の安定度

万が一バーチャルオフィスの運営が倒産してしまうと、登記変更を申請しなければならなくなります。

住所が利用できなくなるので名刺などの印刷物の擦りなおしも必要です。

このように運営が倒産してしまうと、余計な手間や費用がかかってしまいます

業務にも支障をきたす可能性があるので、バーチャルオフィスの運営状況や安定度はよく確認しておきましょう。

大阪でより良いバーチャルオフィスを見つけよう!

大阪でバーチャルオフィスを探す際は価格や住所の信頼度が高いものを選びましょう。

価格や拠点としての魅力のほかに運営の対応力や安定度も含めて判断すると、より自分に合ったバーチャルオフィスを見つけられるでしょう。

また、大阪だけではなく東京にも魅力的なバーチャルオフィスはたくさんあります。

NAWABARI

もし東京でバーチャルオフィスを探す機会があれば、インフルエンサーにも人気のNAWABARIの利用を検討してみてください。

RELATED POST