バーチャルオフィス

【2024年】大田区でおすすめの格安バーチャルオフィス9選! 特徴や料金相場

蒲田 バーチャル大田区

バーチャルオフィスは住所や電話番号をレンタルできる架空のオフィスで、固定費を削減したい企業や個人事業主から幅広い支持を受け、急成長しています。

東京23区を中心に数を増していますが、こちらでは特に大田区を取り上げ、場所のイメージとともに、エリア内のバーチャルオフィスの状況、おすすめをピックアップしてご紹介します。

大田区にこだわらず、東京都内のバーチャルオフィスを検討している方は、NAWABARIの利用がおすすめです。

バーチャルオフィスNAWABARIでは、目黒区の住所や事業に役立つサービスを、お手頃な価格で提供しています。

バーチャルオフィスNAWABARI
  1. 費用は月額1,100円から利用可能
  2. 多くの企業がNAWABARIを選んでいる実績がある
  3. 電話要件や郵便物受け取りサービスを利用できる

気になる方は下記リンクからチェックしてみてください

バーチャルオフィスお探しの方必見!

NAWABARIの詳細を見る

【格安あり】大田区でおすすめのバーチャルオフィス9選!

こちらでは、東京都大田区でおすすめしたいバーチャルオフィスを9つに絞ってご紹介します。

【格安あり】大田区でおすすめのバーチャルオフィス9選!
  1. リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナル|東京の空の玄関口
  2. biz BEACH CoWorking|さまざまなビジネスサービスあり
  3. ビズサークル 蒲田オフィス|敷金・礼金・保証人不要
  4. 大田ビジネスコミュニティセンター|蒲田駅から徒歩3分
  5. ハローオフィス蒲田東|蒲田から徒歩6分
  6. SO!Oomori|会議室の利用可
  7. 加瀬のレンタルオフィス プラーズ蒲田|全国50拠点に展開中
  8. おおたfab|個人事業主や副業でも利用可
  9. ぷらっとホーム大森|会員は随時募集中

リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナル|東京の空の玄関口

リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナル
バーチャルオフィス名リージャスエクスプレス羽田空港第 1 ターミナル
住所東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第一旅客ターミナル5F
営業時間(休日)平日8:30~18:00
月額税込み17,490円~
特徴羽田空港第一ターミナルビルの5階に位置するバーチャルオフィスです。
有人による受付や電話取次・郵便受付、有料で会議室が利用でき、国内線に加え、国際線が就航する羽田空港に拠点を持つ利便性は高いといえます。
ビジネスのブランディングの確立にも最適で、飛行機の待ち時間にも商談が可能な点もメリットです。
URLhttps://www.regus-office.jp/area-serch/tokyo-area-serch/haneda/?utm_source=kariruoffice&utm_medium=portal&utm_campaign=office_promotion

biz BEACH CoWorking|さまざまなビジネスサービスあり

biz BEACH CoWorking
バーチャルオフィス名biz BEACH CoWorking
住所東京都大田区南蒲田1丁目20-20 大田区産業プラザ2階
営業時間(休日)平日9:00~21:00 土日祝日9:00~17:00 大田区産業プラザ休館日に合わせて休日あり
月額9,000円~
特徴新しい働き方やワークライフバランス、起業や創業など、多種多様な目的に沿った使い方が可能なバーチャルオフィスです。
受付の奥は、開放的な雰囲気で仕事ができる「オープンゾーン」と、オンライン会議や打ち合わせに使える「ハックゾーン」に分かれているので、目的に応じた使い分けが可能です。
単にオフィスとして使うだけでなく、大田区産業振興協会による創業相談やビジネスサポート、受発注可能な大田区の企業紹介などが受けられる仕組みがあります。
URLhttps://pio-coworking.net/

ビズサークル 蒲田オフィス|敷金・礼金・保証人不要

ビズサークル 蒲田オフィス
バーチャルオフィス名ビズサークル 蒲田オフィス
住所東京都大田区蒲田5-21-13 ペガサスステーションプラザ蒲田B2F
営業時間(休日)9:00~18:00
月額税込み30,800円~
特徴JR蒲田駅から徒歩4分の好立地で、一番価格帯が安いプランでも半個室または個室のブースがあてがわれるため、低コストでバーチャルオフィスの使用を開始できます。
セコム防犯カメラ設置のセキュアな環境で、Wi-fi完備の点もオフィスとして最適といえます。
会員にはセキュリティカードが配布され、カードを使って全国30拠点の会議室を利用できるのも魅力です。
URLhttps://bizcircle.jp/kamata/
バーチャルオフィス 大田区 おすすめ

大田ビジネスコミュニティセンター|蒲田駅から徒歩3分

大田ビジネスコミュニティセンター
バーチャルオフィス名大田ビジネスコミュニティセンター
住所東京都大田区西蒲田8丁目24-1 3~5階 ミマツビル
営業時間(休日)平日9:00~21:00、土日9:00~20:00
月額税込み11,000円~
特徴JR蒲田駅まで3分とほど近く、バーチャルオフィスに求めたい機能を組み合わせて選べるよう、料金プランが設定されています。
有料のロッカーや複合機の用意もあり、会議室を会員価格で利用できます。
会議室には、ホワイトボードに加え、プロジェクターやスクリーンなども無料貸し出ししています。
URLhttps://oota-bc.com/

ハローオフィス蒲田東|蒲田から徒歩6分

ハローオフィス蒲田東
バーチャルオフィス名ハローオフィス蒲田
住所東京都大田区西蒲田7丁目48番7号 日興堂ビル1階、2階、3階
営業時間(休日)24時間営業
月額使用料58,300円~/共益費7,150円
特徴各線蒲田駅から徒歩2分の立地で、2名まで使える個室の為、他のバーチャルオフィスよりも価格帯が上になります。
空調を含めた水道光熱費、各部屋の個別ポスト、机・椅子・棚などの室内家具などが込みの値段となり、すべての時間帯を追加料金なしで利用できるため、多様な使い方が可能になるに違いありません。
URLhttps://www.hello-office.net/detail/index.html?object_cd=4017

SO!Oomori|会議室の利用可

SO!Oomori
バーチャルオフィス名SO!Oomori
住所東京都大田区山王2丁目1-2 Oomori StationBoxビル6F
営業時間(休日)サイトに記載なし
月額税抜き28,000円~
特徴JR大森駅北口から徒歩30秒の好立地で、1人用から6人用までさまざまな部屋を提供しています。
受付スタッフがおり、無料のラウンジや有料の会議室の利用が可能なので、バーチャルとしてだけでなく、打ち合わせなどでも活用できるでしょう。
URLhttps://sharing.ne.jp/office/oomori?_fsi=YN5bLBLT

加瀬のレンタルオフィス プラーズ蒲田|全国50拠点に展開中

加瀬のレンタルオフィス プラーズ蒲田
バーチャルオフィス名加瀬のレンタルオフィス プラーズ蒲田
住所東京都大田区蒲田3-9-6 プラーズ蒲田
営業時間(休日)サイトに記載なし
月額2,200円~
特徴住所レンタルのみのシンプルなプランが特徴のバーチャルオフィスです。
会社設立の費用を削減したい、自宅やカフェで仕事をしているが法人登記できる住所が欲しい、自宅住所を公表したくないなどの理由でバーチャルオフィスを探している方にぴったりの物件といえるでしょう。
郵便転送サービスを使いたい場合は、系列の他店を利用する必要があります。
URLhttps://office.kasegroup.co.jp/virtual/

おおたfab|個人事業主や副業でも利用可

バーチャルオフィス名おおたfab
住所東京都大田区西蒲田7-4-4小山第二ビル 6F
営業時間(休日)平日9~19時・土日祝10~17時(不定休)
月額4400円~
特徴蒲田駅からすぐ近くのコワーキングスペースが提供する、バーチャルオフィスサービスです。法人登記や郵便物受け取りなどの基本的なサービスに加えて、来客対応もしてくれます。

契約は面談を行い、問題のない起業主を採用しているため、利用者の質が高いのも同オフィスの特徴です。安心して事業をスタートしたい方にとって、適したバーチャルオフィスと言えるでしょう。
URLhttps://ot-fb.com/coworking/virtual-office
バーチャルオフィス 大田区 おすすめ

ぷらっとホーム大森|会員は随時募集中

バーチャルオフィス名ぷらっとホーム大森
住所東京都大田区大森北 2-6-1 サンプラザ竹虎 307
営業時間(休日)要問い合わせ
月額1万円〜
特徴ぷらっとホーム大森は、社会貢献をテーマにしたオフィスです。法人登記ができる住所のレンタルも行っています。郵便受け取りサービスも可能です。

同オフィスに登録している会社は、福祉関連が多数を占めています。同業種の方は利用することで横のつながりや活きた知識などが得られるかもしれません。

登録会員は随時募集中のため、気になる方はHPをチェックしてみてください。
URLhttps://plat-home.jimdofree.com/

大田区のイメージ

バーチャルオフィス 大田区 おすすめ

大田区の海沿いの地域には、東京の空の玄関口である羽田空港があります。

空港に接続する電車やバスも多いので、ビジネスの視点で見ると便利な場所、どこに行くにもアクセスしやすい場所と認識する方も少なくありません。

東京23区の南側に位置し、多摩川を渡ると神奈川県川崎市です。

多摩川に加え、子供も遊べる公園が数多く整備されているので、都心に近いものの、自然もある、バランスの取れたエリアと考えることもできます。

東京都内で一番の面積を誇る大田区は、エリアにより雰囲気がかなり異なるのも特徴といえます。

田園調布は高級住宅街として知られていますし、鵜の木や池上地区は地元の商店街の勢いがある下町のイメージです。

他方、蒲田駅周辺は治安があまりよくない印象もありますが、JRと私鉄両方が乗り入れていることから、ビジネス上のメリットが感じられる場所です。

バラエティに富んだエリアが混在していて、多種多様な人が集いやすいのが大田区といえるでしょう。

大田区のおすすめバーチャルオフィスの特徴や料金相場とは?

バーチャルオフィス 大田区 おすすめ

大田区というと、下町のイメージを持つ方も多いかと思います。しかし近年の大田区は企業や閑静な住宅街も増えてきていることから、洗練されたエリアも多く存在します。

ここからは、変化する街、大田区のバーチャルオフィスの特徴や料金相場について、ご紹介します。

大田区のおすすめバーチャルオフィスの特徴や料金相場とは?
  1. 大田区のバーチャルオフィスの特徴
  2. 大田区のバーチャルオフィスの料金相場

大田区のバーチャルオフィスの特徴

2022年11月に産経新聞が発表した「東京23区のバーチャルオフィス分布状況」によると、都内には425件のバーチャルオフィスがあります。

そのうちの約80パーセントにあたる340件は、港区・千代田区・中央区・渋谷区・新宿区といった都心に近いエリアにあり、その他18区に20パーセントにあたる85件が営業しています。

大田区は、バーチャルオフィスが少ないエリアに入るわけですが、家賃相場の安さやアクセスの良さを考えると、決して人気がないエリアではありません。

実際に大田区にあるバーチャルオフィスの多くがサービスや内装に力を入れており、その結果さまざまな事業家が、大田区のバーチャルオフィスの利用を行っています。

バーチャルオフィスは、開業や廃業が激しい業界といわれます。

コストパフォーマンスを上げるため、大田区をはじめ、今まで積極的に展開してこなかった地域であっても、エリアの再開発などを契機に、バーチャルオフィスを開設する可能性があります。

大田区のバーチャルオフィスの料金相場

大田区のバーチャルオフィスの利用料金の相場価格は、5,000〜6,000円前後です。

大田区はバーチャルオフィスの数が多いことから価格競争も激しく、中にはお手頃な価格でサービスを提供するオフィスもあります。

そもそもバーチャルオフィスとは

バーチャルオフィス 大田区 おすすめ

バーチャルオフィスとは、文字通り「バーチャル(架空)のオフィス(事務所)」のことで、住所や電話番号等をレンタルできるサービスオフィスのひとつです。

バーチャルオフィスの基本的なサービスは、

  • 事業用の住所を利用することが出来る
  • 郵送物を受け取って転送してくれる
  • 電話番号やFAX番号の利用が出来る
  • 会議室を利用することが出来る

 となっており、これらを比較的安い金額で受けることが可能です。

バーチャルオフィスを契約するメリット

バーチャルオフィス 大田区 おすすめ

バーチャルオフィスのメリットは、なんといってもサービス対費用が安価であることです。

社会的に信頼性のある都心一等地の住所を利用でき、セキュリティ面も安全で、法人登記までできて、月額1,000~10,000円程度で利用できます。

 実際にオフィスを契約する場合と比較すると、コストを1/10以下にすることも可能でしょう 。

また、都内の一等地の住所にオフィスを構えるには料金以外にも時間がかなりかかりますが、バーチャルオフィスは手続きも簡単な為、思い立ったら即日行動出来るのも魅力ですね。

バーチャルオフィス 大田区 おすすめ

バーチャルオフィスが向いている人

バーチャルオフィス 大田区 おすすめ
バーチャルオフィスが向いている人
  1. 個人情報を公開したくない方
  2. 自宅での作業が多い方
  3. 自宅で登記ができない方

個人情報を公開したくない方

自宅の住所をビジネスに利用してしまうと、情報の漏洩やトラブルに巻き込まれる可能性が出てきてしまいます。

そういったトラブルに巻き込まれたくない方は、バーチャルオフィスを活用するといいでしょう。

住所はもちろん専用の電話番号も取得できる会社もあるので、プライバシーはしっかり確保できます。

自宅での作業が多い方

家での作業が多い方は、バーチャルオフィスと相性がいいです。

名刺にもバーチャルオフィスの住所が記載できるので、仕事とプライベートを分けることもしやすくなるでしょう。

自宅で登記ができない方

自宅が賃貸物件の場合や親と同居している場合などでは、自宅で登記することができない可能性があります。

そういった状況にある方は、バーチャルオフィスを利用するのがおすすめです。

バーチャルオフィスの住所なら、事業者や会社の所在地として登記できます。

バーチャルオフィスを選ぶ際の2つのポイント!

バーチャルオフィス 大田区 おすすめ

バーチャルオフィスを選ぶ際には、気を付けなければならないポイントがいくつかあります。

ここではそのポイントについて解説していきます。

バーチャルオフィスを選ぶ際の2つのポイント!
  1. 料金設定や必要なサービスはそろっているか
  2. 登記ができるかどうか

料金設定や必要なサービスはそろっているか

まず一番に確認すべきポイントは、料金設定についてです。

バーチャルオフィスにかかる費用は月額費用だけではありません。

業者によりますが月額費用を安く見せて、入会金・保証金・テナント総合保険を要求してくるところもあります。

合計した料金が、自分の目的と一致しているかは考えておくべきポイントでしょう。

サービス内容は必要なものが揃っているか 自分が必要としているものが、サービス内容にしっかり含まれているか確認しておきましょう。

プランによっては住所の貸し出しのみの場合もあるので、注意が必要です。

登記ができるかどうか

郵便は受け取れたり住所をHPに記載は出来るが、「実は登記が出来ない」というバーチャルオフィスも多くあります。

都心の一等地で住所を借りても、登記ができなければ法人として事業ができないので、契約の際にはしっかり確認をしましょう。

バーチャルオフィスなら日本全国どこでも契約可能!

バーチャルオフィス 大田区 おすすめ

ビジネスをする上で活動拠点や登記する住所をどの都道府県にするかは大事な問題です。

そんな中でもおすすめはやはり都内になります。

東京都には数多くの企業が拠点を置いていて、一番信頼性が高いと言われています。

しかし開業して間もない会社や個人事業主にとって、都内の一等地に事務所を構えることは困難ですが、バーチャルオフィスであれば、比較的簡単に東京都内一等地の住所を借りられます。

 また、地方に住んでいても事務所として登録する住所は、自分の住んでいる地域でなくても問題ありません。

 逆に事務所の所在地を東京の一等地に変えるとクライアントや顧客に安心感を与えることができるため、ビジネスにおける場所の優位性を確保できる可能性が高いでしょう。

大田区以外でおすすめのバーチャルオフィス3選!

自社のブランディングを目的としてバーチャルオフィスの利用を検討している方は、大田区以外のエリアにも、意識を向けてみましょう。

ここからは大田区以外にあるおすすめのバーチャルオフィスについて、ご紹介します。

大田区以外でおすすめのバーチャルオフィス3選!
  1. バーチャルオフィスNAWABARI
  2. ナレッジソサエティ
  3. TRIEL(トリエル)東京

バーチャルオフィスNAWABARI

バーチャルオフィスNAWABARI

東京で安くて良質なバーチャルオフィスを選ぶなら、NAWABARIがおすすめです。

レンタル住所東京都目黒区
初期費用0円 月額料金 1,100円/月(税込、年払いの場合)〜
サービス内容住所貸し、法人登記、電話代行&転送、郵便物受取&転送
運営株式会社Lucci
URLhttps://nawabari.net/

NAWABARIは、EC事業者とインフルエンサーに特に選ばれているサービスです。

 BASEや17LIVEをはじめとした多くのプラットフォームへサービスを提供しており、業界唯一のPマーク取得企業です。

管理画面にて届いた郵便物を写真で確認することができるため、テレワークで事務所が不要となった企業にも人気です。

 最近ではインフルエンサーの方のお申込みが増加しており、セキュリティ強化のため、金属探知機を利用したGPSストーカー被害の防磁にも取り組んでおります。

 法人登記可能な住所の貸し出し、銀行口座開設紹介なども付いて月額1,100円からという業界最安値水準の価格も強みです。

バーチャルオフィスお探しの方必見!

NAWABARIの詳細を見る

ナレッジソサエティ

バーチャルオフィス ナレッジソサエティ
バーチャルオフィス名ナレッジソサエティ
住所東京都千代田区九段南1丁目5−6 りそな九段ビル5F
営業時間8:00~22:00
料金月額料金:4950円~

ナレッジソサエティには、受付スタッフが常駐しています。来客対応を行ってくれるため、ゲストや打ち合わせは多い事業主の方にとって、ぴったりのバーチャルオフィスです。

また、同オフィスはバーチャルオフィスとしての認知度が高いのも特徴です。住所に信頼性もあることから、銀行の口座開設や行政の手続きの際に困るシーンも少ないと言えます。

TRIEL(トリエル)東京

TRIEL(トリエル)東京
バーチャルオフィス名トリエル東京
住所東京都中央区日本橋2丁目1−17 2階・3階 丹生ビル
営業時間平日9:00~18:00
料金月額料金:3828円~

トリエル東京は、日本橋駅から徒歩1分・大手町駅から徒歩5分、東京駅から徒歩7分の場所に位置しています

ビジネス街からほど近い場所にあることから、通勤はもちろん、来客時も対応しやすい点が同オフィスの魅力です。

大田区での起業はおすすめのバーチャルオフィスを利用しよう

東京23区内で大田区のバーチャルオフィスの数は多くないですが、東京の空の玄関口である羽田空港やアクセス便利な蒲田駅があるなど、ビジネスするうえで魅力的です。

大田区でなくても、近隣で良い物件があれば検討したい方には、目黒区にあるNAWABARIがおすすめです。

住所や電話番号の貸し出しや、郵便物の受取・転送サービスを業界最安値で利用できます。

BASEを含むプラットフォームへサービス提供しており、EC業界関係者などに人気です。

バーチャルオフィスNAWABARI
  1. 費用は月額1,100円から利用可能
  2. 多くの企業がNAWABARIを選んでいる実績がある
  3. 電話要件や郵便物受け取りサービスを利用できる

気になる方は下記リンクからチェックしてみてください

バーチャルオフィスお探しの方必見!

NAWABARIの詳細を見る