おすすめ

品川で格安おすすめのバーチャルオフィス 10 選を徹底比較!

バーチャルオフィスは、副業を始めたい方やコストを抑えて事業を始めたい方におすすめのサービスです。

バーチャルオフィスなら、品川区のような都内一等地の住所も低コストで手に入ります。

一方で、バーチャルオフィスが多すぎて、どこの会社が自分に合っているのか迷ってしまう人もいるでしょう。

そこで、本記事では品川区でおすすめのバーチャルオフィスやバーチャルオフィスの選び方などについて解説していきます。

品川でおすすめのバーチャルオフィス10選

品川区にはバーチャルオフィスが数多く存在します。

その中から、おすすめのバーチャルオフィスを10社厳選してご紹介します。

ワンストップビジネスセンター品川

バーチャルオフィス名ワンストップビジネスセンター品川
住所東京都港区高輪4丁目23−6 ハイホーム高輪内
営業時間(休日)平日10:00~17:30(年末年始を除く)
月額5,280円(税込)〜
特徴ワンストップビジネスセンター品川は品川駅から徒歩4分という好立地にあるバーチャルオフィスです。
サービス内容に応じた3つのプランが用意されていますが、どのプランでも週1回の郵便転送が無料でついています。
URLhttps://www.1sbc.com/branch/shinagawa/

Karigo バーチャルオフィス品川

バーチャルオフィス名Karigo バーチャルオフィス品川
住所東京都品川区西五反田
営業時間(休日)11:00~16:00(土日祝日は休み)
月額個人名3,300円~、法人名・屋号5,500円~
特徴Karigo バーチャルオフィス品川は五反田駅から徒歩4分という好立地にあるバーチャルオフィスです。
2006年からバーチャルオフィスの運営を手掛けている業界大手のKarigoが運営しているため、信頼性と安心感があります。
URLhttps://karigo.net/tenpo/shinagawa/

オフィス プラータ

バーチャルオフィス名オフィス プラータ
住所東京都品川区西五反田8-2-12 アール五反田7A
営業時間(休日)平日10:00~18:00
月額2,000円~
特徴オフィス プラータはバーチャルオフィスだけではなく、実際に作業ができるレンタルオフィスも兼ねて運営している点が特徴です。
バーチャルオフィスの契約をすれば、会議室やワーキングスペースを1時間単位で利用できます。
URLhttps://www.office-plata.com/

エキスパートオフィス品川

バーチャルオフィス名エキスパートオフィス品川
住所東京都港区港南1丁目9−36 NTT DATA品川ビル(アレア品川)13階
営業時間(休日)平日9:00〜17:30
月額12,000円~
特徴エキスパートオフィス品川は品川駅から徒歩1分という好立地にあるバーチャルオフィスです。
サービス内容に応じた3つのプランが用意されており、一番安いプランでも来客対応サービスが付いていますので便利です。
URLhttps://www.expertoffice.jp/area/shinagawa/virtual/

オフィスサークル N 五反田

バーチャルオフィス名オフィスサークル N 五反田
住所東京都品川区東五反田5-22-37
営業時間(休日)平日10:00~18:00
月額11,000円~
特徴オフィスサークル N 五反田は五反田駅から徒歩3分という、アクセスの良い場所にあるバーチャルオフィスです。
住所を借りられるだけでなく、月2回までは無料の郵便物転送サービスも付いています。
また、月額1,100円で専用TELを利用できる点も特徴です。
URLhttps://office-circle-n.com/service/virtual-office/

リージャス品川イーストワンタワー

バーチャルオフィス名リージャス品川イーストワンタワー
住所東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 4F
営業時間(休日)平日8:30~18:00
月額13,700円~
特徴リージャス品川イーストワンタワーは品川駅港南口から徒歩3分の場所にあるバーチャルオフィスです。
レンタルオフィスや貸し会議室、コワーキングスペースのサービスまで提供しており、バーチャルオフィス利用者は貸し会議室などの実務スペースを割引で利用できます。
URLhttps://www.regus-office.jp/area-serch/tokyo-area-serch/shinagawa/

リージャス品川グランドセントラルタワー

バーチャルオフィス名リージャス品川グランドセントラルタワー
住所東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー 8F
営業時間(休日)平日8:30~18:00
月額13,700円~
特徴リージャス品川グランドセントラルタワーは東京都港区港南にある超高層ビル、品川グランドセントラルタワーの8階にあります。
都内一等地の高層ビルの住所を使いたいという方にはおすすめのバーチャルオフィスです。
URLhttps://www.regus-office.jp/area-serch/tokyo-area-serch/shinagawa_grand_central/

サーブコープ品川インターシティ A 棟

バーチャルオフィス名サーブコープ品川インターシティ A 棟
住所東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟28階
営業時間(休日)平日8:30~17:30
月額16,800円~
特徴サーブコープ品川インターシティ A 棟は品川駅港南口から徒歩1分という好立地にあります。
世界各地でレンタルオフィスやバーチャルオフィスを展開するサーブコープならではの高品質な設備とサービスが特徴です。
URLhttps://www.servcorp.co.jp/ja/virtual-offices/locations/tokyo/shinagawa-intercity-tower-a/

カスタマープラス 品川プラス

バーチャルオフィス名カスタマープラス 品川プラス
住所東京都品川区南品川
営業時間(休日)平日9:00~17:00
月額5,217円~
特徴カスタマープラス 品川プラスは、新馬場駅から徒歩5分の場所にあるバーチャルオフィスです。
カスタマープラスへ会員登録すると、都内11拠点の会議室が1時間1,000円(税込)でワンフロア貸し切りで利用できます。
URLhttps://www.ginza-plus.net/room/shinagawa/

プロアンドマネージメント

バーチャルオフィス名プロアンドマネージメント
住所東京都品川区西五反田2-7-11
営業時間(休日)平日9:00~17:00
月額11,000円~
特徴プロアンドマネージメントは五反田駅より徒歩2分の立地にあるバーチャルオフィスです。
月額11,000円で、登記も住所利用も専用の電話・FAX番号も使えます。
また、1時間550円で会議室を利用できます。
URLhttp://www.pro-and-management.com/virtual/

バーチャルオフィスの選び方の5つのポイント

バーチャルオフィスを価格だけで選ぶと失敗する可能性があります。

そこで、ここではバーチャルオフィスの選び方のポイントについて解説していきます。

料金とサービス内容が見合っているか

バーチャルオフィスを選ぶ際は月額料金が安いかどうかよりも、サービス内容に対して適正な料金が設定されているかどうかが大事です。

そのため、複数のバーチャルオフィス業者を料金で比較し、価格差に見合った内容かどうかを判断することが重要となります。

必要と思うサービスがあるかどうか

バーチャルオフィスにより、提供するサービスが異なります。

例えば、住所利用はほとんどのバーチャルオフィスでサービスに含まれていますが、秘書代行や会議室の提供などはサービスに含まれていない場合もあります。

そのため、必要と思うサービスがあるかどうか事前に確認しておくことが大切です。

登記ができるかどうか

基本的にバーチャルオフィスで借りた住所は、法人登記で使える場合が多いです。

しかし、中には法人登記に使えないケースもありますので、念には念を入れて登記できるかどうかを運営会社に確認するのが良いでしょう。

電話対応サービスの内容や質が良いかどうか

バーチャルオフィスによって電話対応サービスの内容や質に違いがあります。

もし電話対応サービスの質が著しく低いバーチャルオフィスに当たってしまうと、会社のイメージを損ねる可能性もあります。

運営会社に電話で問い合わせるなどして、実際に電話対応の質をチェックするのも重要です。

契約期間の長さ

契約期間の長さもバーチャルオフィスの選び方で重要なポイントの1つです。

例えば、月額料金が安くても長期の契約が必要な場合もあります。

また、最低契約期間を設けているバーチャルオフィスも多いですので、事前に契約期間の確認を忘れないようにしましょう。

バーチャルオフィス利用がおすすめの人

バーチャルオフィスはどんな人に向いているのでしょうか。

ここでは、バーチャルオフィスの利用がおすすめの人について解説します。

自宅で作業することが多い方

バーチャルオフィスは仮想のオフィスですので、実際に作業するスペースは基本的にありません。

自宅で作業することが多い方は物理的な作業スペースが必要ないため、バーチャルオフィスの利用に向いています。

プライバシーを確保しておきたい方

自宅の住所や個人の電話番号などのプライバシーに関わる情報を名刺やウェブサイトに載せることに抵抗がある方は多いでしょう。

バーチャルオフィスの住所を利用すれば、自宅住所や電話番号を公開する必要がないため、プライバシーを確保しながら仕事に取り組めます。

自宅住所の登記が難しい方

自宅が賃貸物件の場合や家族と同居している場合など、自宅住所を法人登記するのが難しい場合もあります。

何らかの理由で自宅住所の登記が難しい方でも、バーチャルオフィスの住所なら法人登記できますのでおすすめです。

東京都中心部の住所が欲しい方

名刺やウェブサイトに載せる住所は東京都中心部が良いという方もいるでしょう。

そんな方にもバーチャルオフィスはおすすめです。

東京都中心部で事務所を借りて住所を手に入れるとなるとかなり高額になりますが、バーチャルオフィスなら低コストで東京都中心部の住所が手に入ります。

品川以外におすすめの東京バーチャルオフィス!

ここまで品川にあるおすすめのバーチャルオフィスを紹介してきましたが、品川以外にもおすすめのバーチャルオフィスがあります。

それが、東京都目黒区にあるNAWABARIというバーチャルオフィスです。

NAWABARI

NAWABARIはEC事業者とインフルエンサーからの評価が高いバーチャルオフィスで、BASEや17LIVEをはじめとした多くのプラットフォームへサービスを提供しています。

業界唯一のPマーク取得企業であるため、個人情報保護の体制も整っています。

管理画面で届いた郵便物を写真で確認できるため、テレワークで事務所が不要となった企業にも好評です。

また、法人登記可能な住所の貸し出しや銀行口座開設紹介なども付いて月額980円からという業界最安値水準の価格も強みです。

まとめ

バーチャルオフィスを利用することで、低コストで都内一等地の住所を利用できます。

品川のような都内一等地の住所はブランディングに効果的ですので、クライアントからの印象が良くなり信頼も得られるでしょう。

また、リアルオフィスを借りるより初期投資やランニングコストを低く抑えることも可能です。

これから事業を始めるなら、品川のバーチャルオフィスを上手く活用してみましょう。