バーチャルオフィス

【東京都】練馬でおすすめのバーチャルオフィス 3 選を紹介!

バーチャルオフィス 練馬区

近年では、自分で事業を始める人も多くなっています。

その際に必要になるのが事業所の住所です。

しかし自宅の住所を使うのが心配だったり、事業所の住所として使えなかったりすることもあります。

そんなときに便利なのが、バーチャルオフィスです。

この記事ではバーチャルオフィスの仕組みや、練馬区のバーチャルオフィスの状況などがわかるようになっています。

バーチャルオフィスお探しの方必見!

NAWABARIの詳細を見る

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィス 練馬区

バーチャルオフィスとは、文字通り「バーチャル(架空)のオフィス(事務所)」のことで、住所や電話番号等をレンタルできるサービスオフィスのひとつです。

バーチャルオフィスの基本的なサービスは、

  • 事業用の住所を利用することが出来る
  • 郵送物を受け取って転送してくれる
  • 電話番号やFAX番号の利用が出来る
  • 会議室を利用することが出来る

 となっており、これらを比較的安い金額で受けることが可能です。

バーチャルオフィス 練馬区

練馬のイメージ

バーチャルオフィス 練馬区

練馬区は東京23区の北西部に位置し、練馬駅からは池袋や新宿、有楽町などの都心に乗り換えなしで行くことができます。

所要時間も30分以内です。

駅前にはスーパーやカフェもあり、映画館もそろっています。

しかし埼玉県に隣接しているためか、田舎のイメージを持っている人もいます。

2022年12月の時点で、練馬区の人口は23区内で2番目の75万910人です。

人口密度は低く、犯罪の発生率は1パーセント以下と治安もよい街と言えます。

2つの大きな公園があることも特徴です。

石神井公園には2つの池があり、光が丘公園は銀杏並木で知られています。

練馬区は雑木林や遊水地を有して武蔵野の面影を残し、自然と都会が上手に融合している住みやすい地域です。

練馬のバーチャルオフィスの状況

バーチャルオフィス 練馬区

練馬区のバーチャルオフィスは、2023年1月の時点で2件にとどまっています。

都心へのアクセスが良好なため通勤が苦にならず、都心で働いている人が多いことも原因の1つだと考えられます。

しかし個人で事業を営む際には、住所も顧客の信用を得るうえでの大切な要素となります。

インターネットを通じて品物を購入する際、顧客は事業者について多くを知ることができません。

わずかな手がかりとなる住所が、自分も知っている有名な場所なら安心します。

事業の内容によっては、洗練されたイメージを持つ住所が適します。

練馬区は快適に生活できる便利な地域ですが、都心と比べると知名度が低く田舎だと誤解される可能性があるのは残念です。

バーチャルオフィスなら、どこで事業を展開しようと好きな場所の住所を選ぶことができます。

練馬でおすすめのバーチャルオフィス 3 選!

バーチャルオフィス 練馬区

練馬区のバーチャルオフィスをご紹介します。

バーチャルオフィス練馬

バーチャルオフィス練馬
バーチャルオフィス名バーチャルオフィス練馬
住所東京都練馬区練馬1-20-8 日建練馬ビル2F
営業時間(休日)平日9時~18時
月額3,278円~
特徴バーチャルオフィス練馬は完全会員制のため、非会員は利用できません。
月額利用料のほかに、入会金10,780円が必要です。
法人登録が可能で、郵便物の受取と転送のサービスがついています。
武池袋線と都営大江戸線の練馬駅からは徒歩2分で、半個室ブースが有料で利用できます。
URLhttps://virtual-office.aromanet.biz/

加瀬のレンタルオフィス 高松

加瀬のレンタルオフィス 高松
バーチャルオフィス名加瀬のレンタルオフィス 高松
住所東京都練馬区高松5-11-30加瀬ビル190
営業時間(休日)9時~18時
月額2,200円
特徴法人登記ができる、シンプルな住所貸出サービスです。
郵便の受取・転送、電話転送はついていません。
初月の料金は無料です。
事務手数料もかかりません。
最短1か月から利用でき、その後は1か月ごとの自動更新となります。
URLhttps://office.kasegroup.co.jp/virtual/

シェアオフィス練馬

シェアオフィス練馬
バーチャルオフィス名シェアオフィス練馬
住所東京都練馬区練馬1-20-8 日建練馬ビル2F
営業時間(休日)平日9時~18時
月額1万円~
特徴木製のパーティションがついた、半個室のブースが10人分あります。
無線LANと電源コンセントの使用ができ、フリードリンクがついています。
複合機の利用と、郵便物の転送は別料金です。
バーチャルオフィスを利用する際は、バーチャルオフィス練馬での利用となります。
URLhttps://office.nerima.cc/###section-03


バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違い

バーチャルオフィス 練馬区

レンタルオフィスは、

占有できる個室があるオフィス

です。

机やいす、ネット回線や電話回線など、仕事に必要なものはすべて最初からそろっています。

鍵もかかるので、パソコンや私物を置いておくこともできます。

広さは1人用から、数十名が使えるものまで様々です。

会議室は共有スペースとなり、多くの場合に共益費がかかります。

法人登記や住所の利用が可能で、税理士や宅建業などの許認可を取ることもできます。

レンタルオフィスは賃貸オフィスを借りるときのように、事業に適した場所を探したり内装工事をしたりする時間や費用がかかりません。

契約が完了すれば、すぐにオフィスを使うことが可能です。

長期間利用すると割高になるというデメリットがあります。

バーチャルオフィスは、

個人や法人に住所をレンタルするサービス

です。

実際のオフィスはなく、指定の住所が利用でき、多くの場合に法人登記が可能となっています。

個人で事業を営む際には住所が必要です。

郵便物を受け取ったり、顧客に送る商品に住所を記載する必要があるだけではありません。

開業届を出したり、口座を開設したりするときにも記入します。

ネットショップを開く際には、特定商取引法に基づいて住所を公開しなければなりません。

自宅の住所を公開するのが不都合な場合に使えるのがバーチャルオフィスです。

サービス内容は住所を貸し出すだけのシンプルなものから、郵便物の受取・転送、電話番号やFAX番号の提供などが基本料金に含まれているものまであります。

有料オプションとして、法人登記の代行サービスを受けることも可能です。

会議室など実際のスペースの利用の有無や料金は、サービスによって異なります。

バーチャルオフィスは会社を立ち上げたばかりで資金がない場合や、オフィスを利用しない場合などのコストの削減にも適したサービスです。

オーナーとの取り決めや、利用規約などによって法人登記ができない場合にも利用することができます。

バーチャルオフィス 練馬区

バーチャルオフィスが向いている人

バーチャルオフィス 練馬区

個人情報を公開したくない方

自宅の住所をビジネスに利用してしまうと、情報の漏洩やトラブルに巻き込まれる可能性が出てきてしまいます。

そういったトラブルに巻き込まれたくない方は、バーチャルオフィスを活用するといいでしょう。

住所はもちろん専用の電話番号も取得できる会社もあるので、プライバシーはしっかり確保できます。

自宅での作業が多い方

家での作業が多い方は、バーチャルオフィスと相性がいいです。

名刺にもバーチャルオフィスの住所が記載できるので、仕事とプライベートを分けることもしやすくなるでしょう。

自宅で登記ができない方

自宅が賃貸物件の場合や親と同居している場合などでは、自宅で登記することができない可能性があります。

そういった状況にある方は、バーチャルオフィスを利用するのがおすすめです。

バーチャルオフィスの住所なら、事業者や会社の所在地として登記できます。

バーチャルオフィスを選ぶ際のポイント!

バーチャルオフィス 練馬区

バーチャルオフィスを選ぶ際には、気を付けなければならないポイントがいくつかあります。

ここではそのポイントについて解説していきます。

料金設定や必要なサービスはそろっているか

まず一番に確認すべきポイントは、料金設定についてです。

バーチャルオフィスにかかる費用は月額費用だけではありません。

業者によりますが月額費用を安く見せて、入会金・保証金・テナント総合保険を要求してくるところもあります。

合計した料金が、自分の目的と一致しているかは考えておくべきポイントでしょう。

サービス内容は必要なものが揃っているか 自分が必要としているものが、サービス内容にしっかり含まれているか確認しておきましょう。

プランによっては住所の貸し出しのみの場合もあるので、注意が必要です。

登記ができるかどうか

郵便は受け取れたり住所をHPに記載は出来るが、「実は登記が出来ない」というバーチャルオフィスも多くあります。

都心の一等地で住所を借りても、登記ができなければ法人として事業ができないので、契約の際にはしっかり確認をしましょう。

バーチャルオフィスを契約するメリット

バーチャルオフィス 練馬区

バーチャルオフィスのメリットは、なんといってもサービス対費用が安価であることです。

社会的に信頼性のある都心一等地の住所を利用でき、セキュリティ面も安全で、法人登記までできて、月額1,000~10,000円程度で利用できます。

 実際にオフィスを契約する場合と比較すると、コストを1/10以下にすることも可能でしょう 。

また、都内の一等地の住所にオフィスを構えるには料金以外にも時間がかなりかかりますが、バーチャルオフィスは手続きも簡単な為、思い立ったら即日行動出来るのも魅力ですね。

練馬以外でバーチャルオフィスを選ぶならNAWABARIがおすすめ!

バーチャルオフィス 練馬区

東京で安くて良質なバーチャルオフィスを選ぶなら、NAWABARIがおすすめです。

レンタル住所東京都目黒区
初期費用0円 月額料金 1,100円~
サービス内容住所貸し、法人登記、電話代行&転送、郵便物受取&転送
運営株式会社Lucci
URLhttps://nawabari.net/

NAWABARIは、EC事業者とインフルエンサーに特に選ばれているサービスです。

 BASEや17LIVEをはじめとした多くのプラットフォームへサービスを提供しており、業界唯一のPマーク取得企業です。

管理画面にて届いた郵便物を写真で確認することができるため、テレワークで事務所が不要となった企業にも人気です。

 最近ではインフルエンサーの方のお申込みが増加しており、セキュリティ強化のため、金属探知機を利用したGPSストーカー被害の防磁にも取り組んでおります。

 法人登記可能な住所の貸し出し、銀行口座開設紹介なども付いて月額1,100円からという業界最安値水準の価格も強みです。

バーチャルオフィスお探しの方必見!

NAWABARIの詳細を見る

バーチャルオフィスのNAWABARIは、業界最安値で満足のサービスを提供

NAWABARIは、BASEなど多くのプラットフォームにサービスを提供するバーチャルオフィスです。

住所を使える以外に、電話要件転送と郵便物受取・転送がついています。

1年プランなら、月額利用料は1,100円という破格の料金になります。

NAWABARIで契約すれば練馬区で仕事をしながら、芸能人も多く住む都内の一等地の住所を利用することも可能です。

バーチャルオフィスお探しの方必見!

NAWABARIの詳細を見る