未分類

【港区・渋谷区】表参道のおすすめバーチャルオフィス11選!東京で格安登記ができるのはどこ?

表参道は東京都内でも一等地にあたるエリアです。

そのため地価が高く、駆け出しのベンチャー企業などが表参道にオフィスを構えるのは予算的に厳しいでしょう。

そこでおすすめするのが、住所だけを借りられるバーチャルオフィスです。

ここでは、表参道の住所が使えるバーチャルオフィスや、バーチャルオフィスを選ぶ際の注意点を紹介します。

バーチャルオフィスお探しの方必見!

NAWABARIの詳細を見る

青山・南青山付近に住所があるメリット

バーチャルオフィス 表参道

青山・南青山付近は東京都内でも一等地として扱われるエリアです。

全国的に高級店が並ぶエリアとして知られており、青山・南青山に住所があるというだけで「一等地にオフィスを構えられる企業」という印象を与えられます

また、青山や南青山はファッション関連のお店などが並ぶスタイリッシュな街です。

そのため、特にファッション関連の店は洗練された都会的なイメージも持ってもらえます

このように青山・南青山周辺に住所を持つことは企業のイメージアップに繋がり、取引先からの信頼も得られます。

バーチャルオフィス 表参道

【港区・渋谷区】表参道のおすすめバーチャルオフィス11選!東京で格安登記ができるのはどこ?

表参道のおすすめバーチャルオフィス

東京都内でも特に表参道エリアは人気が高く、バーチャルオフィスも多くあります。

そこで表参道エリアのおすすめバーチャルオフィスを紹介します。

TAPIOCA

バーチャルオフィス名TAPIOCA
住所東京都港区南青山2-2 5F
営業時間平日10:00〜17:00(土日祝日・年末年始休み)
料金月額480円〜
URLhttps://www.xn--dckn0c3a4e6a4gwc5hr947bhm9f.biz/

TAPIOCAは女性限定のバーチャルオフィスです。

女性の起業のサポートに力を入れており、月額480円という格安料金でバーチャルオフィスの他にも提携企業の貸し会議室の割引サービスなど特典も充実しています

特にフリーランスとして活躍する士業の方や、アクセサリーショップなどファッション系のお店を個人で営む方から人気のバーチャルオフィスです。

ユナイテッドオフィス バーチャルオフィス南青山店

バーチャルオフィス名ユナイテッドオフィス バーチャルオフィス南青山店
住所東京都港区南青山2丁目2-15 win青山ビル
営業時間9:00〜21:00(年中無休)
料金月額2,310円〜
URLhttps://united-office.com/plan/minamiaoyama/

ユナイテッドオフィスは都内にバーチャルオフィスを展開しています。

プランの種類が充実しており、必要なサービスだけを選んで利用できるのがユナイテッドオフィスの魅力です。

最も高額なプランでは電話代行サービスも用意されており、ビジネスが忙しくなり始めてきたフリーランスなどにも適しているでしょう。

FastOffice 南青山

バーチャルオフィス名FastOffice 南青山
住所東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル5F
営業時間平日11:00〜18:00(土日祝日・年末年始休み)
料金月額5,400円〜
URLhttp://www.fastoffice.jp/

FastOffice南青山は南青山の住所を利用できるバーチャルオフィスです。

法人登記や郵便物の定期配送サービスもプランに組み込まれています。

貸し会議室も完備しており、FastOfficeは受付常駐なので、来客対応も安心です。

また、FastOffice内にはコワーキングスペースもあり、プランによっては常時コワーキングスペースも使えます。

青山RISEOFFICE

バーチャルオフィス名青山RISEOFFICE
住所東京都港区北青山2丁目7-20 猪瀬ビル 2F
営業時間平日9:00〜18:00 (土日祝日・年末年始休み)
料金月額30,800円〜
URLhttp://riseoffice.jp/


青山RISEOFFICEは個室レンタルオフィスサービスの一環で住所の貸し出しサービスが利用できます。

一等地の個室オフィスなので月額料金はやや高めではありますが、フリーランスなどで働いている方の場合、青山で仕事をすることで高いモチベーションを維持できるでしょう。

ミーティングスペースも無料で使えるので、小規模なオフィスの代わりとしても使えるでしょう。

HarborS表参道

バーチャルオフィス名HarborS表参道
住所東京都港区南青山3丁目15−9 MINOWA表参道 3階
営業時間24時間営業※不定休
料金月額5,280円〜
URLhttps://harbors.anti-pattern.co.jp/


主にエンジニアをターゲットとしたバーチャルオフィスがHarboeS表参道です。

月額5,280円で住所貸しや来客対応サービスも利用できます。

元々はエンジニア向けのコワーキングスペースであり、バーチャルオフィスのみの利用でも1時間550円でオフィスが使えます

表参道駅から3分という便利な立地なので、郵便物を取りに来たついでにオフィスで仕事をするのも良いでしょう

fabbit青山

バーチャルオフィス名fabbit青山
住所東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8階
営業時間24時間営業※不定休
料金月額11,000円
URLhttps://fabbit.co.jp/office/fabbit-aoyama/


fabbit青山はコワーキングスペース、レンタルオフィスがメインなのでバーチャルオフィスの料金もやや高額ではありますが、イベントスペースや会議室を利用したいと考えている方にはおすすめです。

fabbit青山は「女性が働きやすい環境」をコンセプトにしています。

明るくスタイリッシュなオフィスで業務に取り組めるので、ファッション系などセンスが求められる仕事の方の場合好印象を与えられるでしょう

スタートアップ・青山

バーチャルオフィス名スタートアップ・青山
住所東京都港区南青山 2-2-15
営業時間10:00〜17:00・年中無休
料金月額500円〜〜
URLhttps://www.xn--dckn0c3a4e6a4gwc5hz256bzg3a.jp/


安さ重視で青山という一等地の住所を借りたい方におすすめなのがスタートアップ青山です。

スタートアップ青山はバーチャルオフィスに特化したサービスなので、サービス内容も住所貸し・郵便物の転送など必要最小限です。

これらのサービス以外のサービスは必要ないと感じているならスタートアップ青山が適しているでしょう。

万が一銀行口座を開設する場面などで住所が使えなかった場合、30日間の返金保証があるのも安心です。

青山ライズオフィスバーチャル

バーチャルオフィス名青山ライズオフィスバーチャルセンター横浜
住所東京都港区北青山2丁目7-20
営業時間平日9:00〜18:00 (土日祝日・年末年始休み)
料金月額4,400円〜
URLhttps://www.aoyama-virtualoffice.com/

先ほど紹介した青山RISEOFFICE系列のバーチャルオフィスが青山ライズオフィスバーチャルです。

こちらでは住所貸しと週1回の郵便物の転送サービスが利用できます

また、電話秘書代行サービスも用意されているので、士業など電話対応が必要な職業の方から人気が高いです。

カスタマープラス青山アネックス

バーチャルオフィス名カスタマープラス青山アネックス
住所要問合せ
営業時間平日9:00〜17:00(土日祝日・年末年始休み)
料金月額5,217円
URLhttps://www.ginza-plus.net/room/aoyama-annex/

バーチャルオフィスの他にクライアントとの打ち合わせが多い方におすすめするのがカスタマープラス青山アネックスです。

カスタマープラス青山プレミアムに併設されているサービスであり、東京都港区の住所が使えます。

カスタマープラスでは青山の他にも渋谷、新宿、日本橋など東京都内の一等地にオフィスを展開しています。

これらに併設されている会議室が自由に使えるので、クライアントの都合に合わせて柔軟に打ち合わせの場所を変えられます

THE HUB 南青山

バーチャルオフィス名THE HUB 南青山センター横浜
住所東京都港区南青山3-8-40青山センタービル 2F
営業時間平日10:00〜18:00
料金月額7,150円
URLhttps://thehub.nex.works/office/minamiaoyama/#virtual-anchor

THE HUB南青山は表参道駅から徒歩5分の場所にあるプライベートオフィスです。

住所利用・法人登記・社名表示のみで月額7,150円となると、料金はやや高く感じるかもしれません。

そのため、THE HUB南青山はコワーキングスペースとバーチャルオフィスを併用するのが良いでしょう

THE HUB南青山はインテリアにこだわりのあるオフィスです。

スタイリッシュな環境で仕事をすることでアイデアにも恵まれるでしょう。

ワンストップビジネスセンター表参道

バーチャルオフィス名ワンストップビジネスセンター表参道
住所東京都港区南青山5丁目17−2
営業時間平日10:00〜17:30 (土日祝日・年末年始休み)
料金月額5,280円〜
URLhttps://www.1sbc.com/branch/omotesando/

ワンストップビジネスセンター表参道では、バーチャルオフィスサービスも利用できます。

バーチャルオフィスサービスは最も安いエコノミープランでも週に1回無料で郵便物の転送サービスが付いていてお得です。

ちなみにワンストップビジネスセンターは20代や女性などの起業家を対象に入会金と1ヶ月分の料金を無料にするサービスを行っています。

そのため、ワンストップビジネスセンターは若い起業家などが事業を始める際の初期費用の節約にもなるでしょう。

「住所貸のみなら無料!」のバーチャルオフィスはある?

住所のみ無料のバーチャルオフィスとは
バーチャルオフィス 表参道

「正直住所貸しだけなら無料で良いのではないか」と思っている方もいるでしょう。

基本的に住所貸しサービスを無料で行っている業者は存在しません

万が一存在していたとしても、借りた住所で登記ができない、法人口座が作れないなどのリスクがあります。

トラブルを避けるためにも最初から有料のサービスを利用するのが良いでしょう。

バーチャルオフィス 表参道

バーチャルオフィスがスタートアップにおすすめの理由

スタートアップwithバーチャルオフィス
バーチャルオフィス 表参道

特にスタートアップ企業はバーチャルオフィスを利用するのがおすすめです。

それでは、スタートアップ企業にバーチャルオフィスが適している理由を解説します。

プライバシーを守れる

スタートアップ企業の場合SOHO対応のマンションや代表の自宅で業務を行っていることもあるでしょう。

しかし、この場合住所が公開されることでストーカーなど嫌がらせの被害に遭ったり、トラブルが起こった際に直接自宅に人が押しかけてしまったりするリスクを伴います。

そこでバーチャルオフィスを使って事業用の住所を用意することで、プライバシーを守れます

エリアや住所がブランディングになる

東京都内のバーチャルオフィスがあるのは基本的に一等地です。

やはり一等地にオフィスを構えている企業は信頼できるでしょう。

また一等地でもその土地によってスタイリッシュ、かっちりしているなどイメージは変わります。

このようにバーチャルオフィスで企業のブランディングもできます。

住所の確保がスピーディー

バーチャルオフィスは最短即日で利用できるサービスも多いです。

実際にオフィスを契約するとなると入居まで時間がかかってしまうでしょう。

バーチャルオフィスならすぐに住所が用意できるので、事業を始める準備にかかる期間も短縮できます。

ランニングコストが抑えられる

バーチャルオフィスは実際にオフィスを構えるわけではないので料金が安いです。

そのため、まだ資金に余裕のないスタートアップでもランニングコストを節約して事業用の住所を用意できます

「安い」だけで決めるのは危険!バーチャルオフィス選びの注意点

バーチャルオフィス選びの注意点 表参道

バーチャルオフィスを安さだけで選ぶのはおすすめできません。

それでは、バーチャルオフィスの選び方のポイントについて解説します。

サービスの内容と費用のバランス

バーチャルオフィスは費用が安すぎるとサービスが足りなかったり、逆に費用が高すぎると必要ないサービスばかりになってしまったりします。

そのため、サービスの内容と費用のバランスを考え、必要なサービスが揃ったプランを契約する必要があります。

クライアントの信頼度が高いエリア・住所を選ぶ

会社の住所はクライアントからの信頼に関わります。

治安の悪い場所を選んでしまうと、クライアントは不信感を持ち、仕事を依頼しにくくなってしまうでしょう。

したがって、基本的にバーチャルオフィスは一等地の住所を選ぶのがおすすめです。

郵便物の管理方法

バーチャルオフィスでは郵便物の受け取りサービスを行っているところも多いです。

郵便物にはクライアントからの重要な情報が含まれているのでバーチャルオフィスは郵便物の管理体制も重要でしょう。

管理体制は有人・無人か、転送のペースはどれくらいか確認したうえで契約してください。

東京のバーチャルオフィス選びで迷ったらココがおすすめ!

東京都でおすすめのバーチャルオフィス

東京都内には表参道以外にも信頼できる住所が借りられるバーチャルオフィスが多数存在します。

それでは、都内のおすすめバーチャルオフィスを紹介します。

NAWABARI

NAWABARI

月額1,100円の業界最安値水準の価格で目黒区の住所が借りられるのがNAWABARIです。

目黒区は高級住宅地、オフィス街として知られているエリアで、十分クライアントからの信頼を得られるでしょう。

利用できるサービスは住所・電話番号の貸し出し、郵便物の受取サービスとシンプルです。

電話番号の貸し出しは市外局番が03の電話番号を借りられるので、より事業の信頼度を高められるでしょう。

業界唯一のPマーク取得企業であり、EC事業関係者など多くの方から選ばれているサービスです

もちろん、借りた住所で法人登記も可能です。

バーチャルオフィスお探しの方必見!

NAWABARIの詳細を見る

表参道のバーチャルオフィスで顧客獲得を目指そう

表参道エリアは高級店も集まる街として知られており、住所を借りることでスタイリッシュな印象を演出できます。

バーチャルオフィスは企業のブランディングに効果的で、顧客獲得にもとても役に立つでしょう。

表参道に限らず、都内には一等地の住所を借りられるバーチャルオフィスサービスが多数存在します。

その土地の特徴をよく理解し、企業のイメージに合った住所を借りてください。